予防法

いつまでも健康で暮らすために、今からできる生活習慣の提案やエクササイズ、運動法などを紹介します。

ウオーキングする際には紫外線対策もしっかりして
冬の肌力を高める<生活習慣ランキング>トップ3は「保湿、睡眠、食」理由を専門家が解説
 お風呂上がりに顔が引きつるようなツッパリを感じる、ファンデーションを塗ればまるで“地割れ”のようにひびが入る…。寒い季節は乾燥により肌の老化が進みやすい。潤いのある若々しい肌をキープするためには、どん…
2023.11.28 07:00
マイナス5才肌になるために食べるべきは意外なアレだった!
肌の乾燥や老化を防ぐ<最強の食品>ランキング「1位は冬が旬の亜鉛たっぷり食材」理由を専門家が解説
 加齢とともにさらに強敵となる肌の乾燥は、しわやシミの原因となり、老け見えの大きな要因にも。翻っていえば、潤いのあるツヤ肌であれば、マイナス5才見えも叶うということ。肌力を上げる「最強の食品」を10人の…
2023.11.24 16:00
食べる順番や食事の時間が血糖値の変化に大きく関わっている
「夕食は18時までに」「食後は体を動かす」など食後高血糖を予防する「食べ方」「習慣」8選【医師・管理栄養士解説】
 健康診断の結果で気になる項目の1つである血糖値。血糖値は食事をすると上昇し空腹時は下がるが、食事をした2時間後も血糖値が140mg/dl以上続く場合は「食後高血糖」の疑いがある。「食後高血糖」が続くと糖尿病…
2023.11.22 16:00
運動の習慣があったり、痩せていても血糖値が上昇しやすい人もいるため食事には気をつけよう
閉経期は特に注意「食後高血糖」が招く動脈硬化にご用心!病気のリスクと対策 予防食材「ヨーグルト、菊芋など」を専門家が解説
「年をとったら血糖値が高くなっちゃって」――そんな会話を交わしたのは一度や二度じゃすまないだろう。しかし、本当に怖いのは「食後血糖値」であることを知っておくべき。食後も血糖値が高い状態が続くと、糖尿病…
2023.11.21 07:00
口がどのくらい開いているか気になる人は鏡を見ながらやってみて
60才以上は要注意!<肺炎対策>予防が期待できるワクチン4種、生活習慣や運動法を医師が解説
 せき、発熱、胸痛など風邪と間違えられやすい「肺炎」。厚生労働省の調査(※)によると、肺炎は日本人の死因第5位で、その多くは65才以上の高齢者が占めている。肺炎予防の基本は、まずワクチン接種。加えて、食…
2023.11.18 20:00
(写真/GettyImages)
体が硬い人へ「はじめてのヨガ」初心者におすすめ1周約5分の「月の礼拝」で柔軟性アップ!
「ヨガに体の柔軟性は関係ありません。むしろ硬い人の方が効果を感じやすいんです」。そう話すのは、ヨガインストラクターの水野健二さん。かくいう水野さんも、体が硬いのだという。それなら私も…と興味をひかれた…
2023.11.18 07:00
寝ながらのスマホは最悪失明を招く可能性もある
「寝ながらスマホで目が内側に寄りやすくなる」急性内斜視とは?症状や対策を専門医が解説
 暗い部屋で寝ながらスマホを見続ける、うつむいた姿勢で長時スマホを間使い続けている――。「スマホ依存」により、目や首には大きな負担がかかっている。「急性スマホ内斜視」「スマホ首」といった新たな不調を抱…
2023.11.17 16:00
飲み込む力が低下すると誤嚥しやすくなり誤嚥性肺炎のリスクが高まる
「訪問ヘルパーが異変を察知、医療機関と連携し事なきを得た誤嚥性肺炎の高齢者」などベテランケアマネが明かす肺炎の恐怖
 日本人の死因5位の「肺炎」。肺炎で亡くなる方の9割以上が65歳以上の高齢者で、介護サービスを受けながら発症することも多い。実際に高齢者が肺炎にかかると、どういう症状の変化をたどるのか―高齢者介護の現場を…
2023.11.16 20:00
スマホの見過ぎは首や肩に負担がかかりがち。腰痛、肩こりに悩む人も増えている
首や肩こり、頭痛は「スマホの姿勢」が問題かも?不調をリセットする簡単エクササイズ4選【専門家監修】
 スマホを見るとき、頭が下がって猫背になり、お腹が出た状態になっていませんか?そんな「スマホ姿勢」が原因で肩こりや首こりなど、体に不調も…。『不調の9割はスマホ姿勢から』の著者であり、からだレッスント…
2023.11.14 20:00
森光子さん(アイキャッチ画像用)
肺炎で亡くなった患者の9割以上が65才以上!「専門医でも見つけるのが難しい」肺炎と風邪、見分け方など医師が徹底解説
 2020年以降、新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)を起因とする肺炎により死者が急増し、肺炎の恐ろしさに注目が集まった。しかしコロナ禍以前から、肺炎は日本人の死因5位。中でも亡くなった患者の9割以上が6…
2023.11.14 11:00
スマホを使うときは目的を持つ 
50代のスマホ利用時間は10年前の4倍に!「不眠症」「スマホ認知症」を招く恐れも…あなたの依存度をチェック!スマホ抜けの方法も
 外出先で、「スマホを忘れた!」と気づいたとき、あなたは家に戻りますか?「どこにいようが戻る」「ないと不安」というあなた、“スマホ依存”になっている可能性大!依存しすぎると、脳が疲れやすくなったり、姿…
2023.11.13 11:00
(写真/PIXTA)
ボケない脳を作る行動・習慣ランキング 10人の専門家が選んだトップ3「料理、運動、旅行」理由を解説
「最近物忘れが激しくなってきて、このままボケてしまったら…」。そんな不安を感じている人も多いのでは。しかし、脳を刺激する行動を意識することで、脳の老化は防げると医師は語る。そこで、10人の専門家に「脳の…
2023.11.13 07:00
感染予防にマスク、ティッシュやハンカチを身につけておきたい
感染症予防の基本は引き続き【3密を避けること】と専門家 50才以上が選択できるワクチン一覧
 新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)が収まっても、新たな感染症が発生する可能性があるほか、​寒くなると流行する感染症もある。ワクチン接種も視野に入れつつ、感染しない、人にうつさないために、専門家も…
2023.11.11 20:00
便秘に悩む女性
<快腸!スッキリメニューランキング>専門家がオススメする食品最の最強組み合わせ「ランクインしたメニューを日替わりで取り入れよう」
 なかなか人に相談しづらい便秘は、簡単にスッキリと解決したいもの。そこで、専門医と食の専門家にとっておきの快便スッキリメニューを取材し、ランキングを作成しました。フルーツヨーグルト、納豆、みそ汁など…
2023.11.10 20:00
落ち着きを見せている新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)。しかし他の感染症が感染拡大しつつあるため注意が必要だ
梅毒の感染者数が過去最多、帯状疱疹も急増中!50代以降に注意すべき「感染症」症状と予防法【専門家監修】
 過ごしやすい季節が終わり、厳しい寒さがとうとう顔を出し始めた。気温、湿度が低いとウイルスの活動が活発になり、感染症が流行しやすくなるので注意したい。普段からの感染症対策を心がけるためにも感染経路、…
2023.11.07 07:00

最新記事

デコレーションをしたら完成!
今話題!お店の紙袋をリメークしてオシャレな小物に大変身 初心者におすすめ「ポーチ・ポチ袋」の作り方
暮らし
「フルタイム勤務、2人の子育て中介護離職しないで済んだのは【小規模多機能】のお陰」社会福祉士が振り返りつつ解説する介護制度活用法
「フルタイム勤務、2人の子育て中介護離職しないで済んだのは【小規模多機能】のお陰」社会福祉士が振り返りつつ解説する介護制度活用法
暮らし
茶わん蒸し
「だし巻き」「茶碗蒸し」「親子丼」が上手にできる!和食の名店料理長が伝授する調理法「コツは火加減」
そのひと言が大事に!【妻のスイッチ】を知って家庭を円満にする方法を人気コラムニストが伝授 「要はね…」は要注意ワード
そのひと言が大事に!【妻のスイッチ】を知って家庭を円満にする方法を人気コラムニストが伝授 「要はね…」は要注意ワード
暮らし
兄がボケました~若年性認知症の家族との暮らし【第238回 睡眠導入剤のお話】
兄がボケました~若年性認知症の家族との暮らし【第238回 睡眠導入剤のお話】
連載
終末期の父、転院を迫られる…。どこに行けばいいのか母も私も苦渋の選択をしなければいけません【実家は老々介護中 Vol.38】
終末期の父、転院を迫られる…。どこに行けばいいのか母も私も苦渋の選択をしなければいけません【実家は老々介護中 Vol.38】
連載
からたま
マツコ絶賛!トロトロの黄身がカリカリの衣からあふれ出す『からたま』など卵専門店料理長直伝の門外不出オリジナルメニューレシピ
シルバー川柳を読み上げるおばあちゃん
77才後期高齢者の若手芸人「おばあちゃん」喜寿祝いライブで見せた笑いと涙「人生は楽しんだもの勝ちよ」
ニュース
柴崎春通さん
76才の絵画系YouTuber柴崎春通さん「日本のボブ・ロスだ!」と米国で話題に「絵を描くと力が湧いてくる」
暮らし
「介護のなかま」新規無料会員登録と無料プレゼント応募でポイントをゲット!
ハピタス経由で「介護のなかま」ポイントプレゼントキャンペーン 応募完了ページ
ニュース
「介護のなかま」新規無料会員登録と無料プレゼント応募でポイントをゲット!
【キャンペーン】ポイントサイト「ハピタス」経由の「介護のなかま」新規無料会員登録で400ptプレゼント!
ニュース
冬の寒い時期は空気中の水分が少なくなり喉が乾燥しやすくなる
乾燥する冬は「口呼吸」に要注意!のどのイガイガや痛みに負けない7つのケア方法を専門家が解説
健康
花粉症対策<最前線レポート>薬の選び方や人気の治療法を医師が解説「即効性が期待できる漢方薬は3つ」
花粉症対策<最前線レポート>薬の選び方や人気の治療法を医師が解説「即効性が期待できる漢方薬は3つ」
健康
ばあちゃん(91才)とじいちゃん(94才)
90代の祖父母の暮らしを発信する人気YouTube<チロちゃん>「当たり前の日常が愛おしい」孫が明かす制作秘話
暮らし
オートミールの海鮮焼き
小麦粉少なめ!<お好み焼き>レシピ6選「オートミールや納豆、豆腐で栄養たっぷり&ヘルシー」
週刊脳トレ|答えを一致させないことがポイントの変わった問題「色違い読み上げ」
週刊脳トレ|答えを一致させないことがポイントの変わった問題「色違い読み上げ」
連載
焼き鳥缶とじゃがいものピンチョス風
え!ツナ缶、さば缶、焼き鳥缶で【お好み焼き】実は一気にコクが増して味が決まるんです|レシピ5選
(写真/Getty Images)
【花粉症対策】花粉症に悩む医師らが実践する“ひと味ちがう”「予防法&対処法」
健康
猫が母になつきません 第385「どうしつ_その1」
猫が母になつきません 第385「どうしつ_その1」
連載
倉田真由美さんと夫が手を繋いで歩いているイラスト
【叶井俊太郎さん追悼】倉田真由美さん「すい臓がんの夫と余命宣告後の日常」Vol.7「最高の父ちゃん、最高の夫と。手を繋いで」
ニュース
ナッツとパクチーのエスニック風
<お好み焼きのアレンジレシピ >自由に楽しむ「ナッツ×パクチーのエスニック風、チーズ×トッポギの韓国屋台風」
BACK STREET SAMBERS 三婆ズ
平均年齢69才!ダンスユニット”三婆ズ”がインスタで話題「3人で踊れば恥ずかしくない!」初投稿動画がバズった理由
暮らし
スマホを活用するシニア女性のイメージ
在宅介護の味方<訪問介護サービス>をアプリで呼べる「病院介助など必要なときに助かる」注目のサービス
ニュース
水に浸したパスタ
生麺のようなもっちり感!話題の<水漬けパスタ>の作り方&レシピ5選「ゆでずに5分で完成」

シリーズ

介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
神田神保町に誕生した話題の介護付有料老人ホームをレポート!24時間看護、安心の防災設備、熟練の料理長による絶品料理ほか満載の魅力をお伝えします。
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
老人ホーム(高齢者施設)の種類や特徴、それぞれの施設の違いや選び方を解説。親や家族、自分にぴったりな施設探しをするヒント集。
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
話題の高齢者施設や評判の高い老人ホームなど、高齢者向けの住宅全般を幅広くピックアップ。実際に訪問して詳細にレポートします。
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
介護食の基本や見た目も味もおいしいレシピ、市販の介護食を食べ比べ、味や見た目を紹介。新商品や便利グッズ情報、介護食の作り方を解説する動画も。
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の困りごとの一つに“ニオイ”があります。デリケートなことだからこそ、ちゃんと向き合い、軽減したいものです。ニオイに関するアンケート調査や、専門家による解決法、対処法をご紹介します。
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
話題のタレントなどの芸能人や著名人にまつわる介護や親の看取りなどの話題。介護の仕事をするタレントインタビューなど、旬の話題をピックアップ。
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護保険制度の基本からサービスの利用方法を詳細解説。介護が始まったとき、知っておきたい基本的な情報をお届けします。
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
数々ある介護のお悩み。中でも「排泄」にまつわることは、デリケートなことなだけに、ケアする人も、ケアを受ける人も、その悩みが深いでしょう。 ケアのヒントを専門家に取材しました。また、排泄ケアに役立つ最新グッズをご紹介します!