小学館IDについて

小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼント にお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
閉じる ×

芸能人

芸能人、著名人に起こった介護や病気、その体験談などをピックアップ。

村上弘明さん
「ステージ0で大腸がんを早期発見」できた村上弘明さん、「40代、ステージ1で手術後も転移・再発」した女性、それぞれの実体験
 近年、男女ともに死亡者数が増え続けている大腸がん。便に血が付着することでわかるケースもあるが、ほとんどの場合は自覚症状がなく、気づいた時にはかなり進行していることも少なくない。大腸がんを早期発見し…
2024.07.04 07:00
「娘にワガママな孫の世話を押しつけられてヘトヘト・・・」お礼も言わない娘に困り果てる女性に毒蝮三太夫がズバリ!アドバイス|「マムちゃんの毒入り相談室」第59回
「娘にワガママな孫の世話を押しつけられてヘトヘト・・・」お礼も言わない娘に困り果てる女性に毒蝮三太夫がズバリ!アドバイス|「マムちゃんの毒入り相談室」第59回
「孫は目の中に入れても痛くないほどかわいい!」……とは限らない。近くに住む娘に、7歳の孫の世話をしょっちゅう頼まれ、それが「大きな負担になっている」と訴える70歳の女性。自分たちが娘を甘やかせ過ぎたからか…
2024.06.18 18:00
毒蝮三太夫のお悩み相談室「私に酷い事を言う母の介護がつらい。兄はえこひいきされてノータッチ。どうすればいい?」|連載:第58回
毒蝮三太夫のお悩み相談室「私に酷い事を言う母の介護がつらい。兄はえこひいきされてノータッチ。どうすればいい?」|連載:第58回
 親を介護する苦労は、生半可ではない。相談者の女性は、お世話している母親から日々きつく当たられているという。しかも母親は、介護にはノータッチの兄を今もひいきしている。マムシさんは、追い詰められている…
2024.05.21 07:00
《大腸がんステージIIIから復帰の桑野信義》術後を襲った激しい副作用で決断「がんは縮小したけど、抗がん剤治療やめました」
《大腸がんステージIIIから復帰の桑野信義》術後を襲った激しい副作用で決断「がんは縮小したけど、抗がん剤治療やめました」
 日本人のがん罹患数の1位は大腸がん。がん死亡数では肺に次ぐ2位と、他人事ではない恐ろしい病だ。その大腸がんと闘っているのが、1980年代に大ヒットを連発した「ラッツ&スター(シャネルズ)」でトランペット…
2024.05.19 20:00
麻木の脳梗塞の予兆は、正座したときに起こるようなしびれが右の手足に出たことだった
異変を見逃しやすい女性は要注意!脳梗塞を経験した麻木久仁子さんが感じた予兆とは
「サイレントキラー」と呼ばれ、ある日突然、脳と心臓をめがけて襲ってくる死の病。しかし、実際はその前に体がSOSを発している。がんに次いで日本人に多く、「国民病」といわれる「血管死」から身を守るための「予…
2024.05.05 20:00
「介護の仕事を辞めて家でゴロゴロしている息子が心配」憂う母を毒蝮三太夫が伝える“息子への寄り添い方”|「マムちゃんの毒入り相談室」第57回毒蝮三太夫
「介護の仕事を辞めて家でゴロゴロしている息子が心配」憂う母を毒蝮三太夫が伝える“息子への寄り添い方”|「マムちゃんの毒入り相談室」第57回毒蝮三太夫
 親の心子知らずと言うが、子の心も親はよくわからない。資格を取って始めた介護の仕事なのに、3年で辞めて実家に戻ってきた30歳の息子。ゴロゴロしている日も多く、58歳の母親はこの先どうなるのかと心配をふくら…
2024.04.23 06:00
祝・米寿!「マムちゃん寄席」も大盛況、ますます意気軒高な毒蝮三太夫が語る心境|「マムちゃんの毒入り相談室」番外編
祝・米寿!「マムちゃん寄席」も大盛況、ますます意気軒高な毒蝮三太夫が語る心境|「マムちゃんの毒入り相談室」番外編
 我らがマムシさんが、2024年3月31日に米寿(88歳)の誕生日を迎える。おめでとうございます!「いやいやいや、みんなが祝福してくれるのは嬉しいけど、単なる通過点だからね」とテレながらも、ますます意気軒高だ…
2024.03.26 07:00
倉田真由美さん「すい臓がんの夫と余命宣告後の日常」Vol.14「葬儀と骨壷」
倉田真由美さん「すい臓がんの夫と余命宣告後の日常」Vol.14「葬儀と骨壷」
 2月16日に亡くなった夫・叶井俊太郎さんの最初の月命日を迎えたばかりの漫画家の倉田真由美さん。末期がんと宣告を受けてからも、普段と変わらぬ様子で過ごす夫と共に歩んできた倉田さんにとって、別れの日は突然…
2024.03.20 18:00
倉田真由美さん「すい臓がんの夫と余命宣告後の日常」Vol.13「15年間一度も夫婦喧嘩したことはなかったのに…」
倉田真由美さん「すい臓がんの夫と余命宣告後の日常」Vol.13「15年間一度も夫婦喧嘩したことはなかったのに…」
 夫・叶井俊太郎さんの1年半にわたる闘病を支え、共に歩んできた漫画家の倉田真由美さん。2月に旅立った夫を思う気持ちは募るばかりだ。叶井さんに対して、ネガティブな気持ちを抱くことが一度もなかったと振り返…
2024.03.16 20:00
「娘が同棲している」と他人に話す友人に違和感…結婚前にお試しで同棲するのはイマドキ当たり前?毒蝮がズバリ回答|「マムちゃんの毒入り相談室」第56回
「娘が同棲している」と他人に話す友人に違和感…結婚前にお試しで同棲するのはイマドキ当たり前?毒蝮がズバリ回答|「マムちゃんの毒入り相談室」第56回
 いつの時代も「世代間ギャップ」は存在する。友人から、「娘が同棲を始めた」という話を聞いた56歳の女性。娘さんの行動にも、それを隠さずペラペラ話す友人にも違和感を覚えたと訴える。マムシさんは「むしろ“お…
2024.02.27 07:00
日髙のり子さん
声優・日髙のり子さん「急に声が出しづらくなった」その原因とは?還暦前から始めた「のどケア」方法明かす
 気温が下がり空気が乾燥する冬。この季節になると、のどがイガイガしたり調子が悪くなるという人も多いはず。風邪ではないのに「のどが痛い」「声が枯れる」状態が続くとつらいもの。細菌やウイルスに感染しない…
2024.02.25 07:00
倉田真由美さんが夫の腹水処置を見守る様子
倉田真由美さん「すい臓がんの夫と余命宣告後の日常」Vol.2「3リットルの腹水と温かい天ぷらそば」
 漫画家の倉田真由美さんの夫、叶井俊太郎さん(56才)は一昨年、すい臓がんが発覚。医師から「もって1年」と余命宣告を受けてから1年半、対処療法をして過ごしてきたが、昨年末から腹水に悩まされるように。夫の…
2024.01.31 18:00
「九州出身の私は東北出身の妻と味噌の好みが合わない」と嘆く夫に毒蝮三太夫がズバリ「本当に問題なのは味噌じゃない」|「マムちゃんの毒入り相談室」第55回
「九州出身の私は東北出身の妻と味噌の好みが合わない」と嘆く夫に毒蝮三太夫がズバリ「本当に問題なのは味噌じゃない」|「マムちゃんの毒入り相談室」第55回
 夫婦にとって食べものの好みの違いは、けっこう深刻な問題である。夫は九州風の麦味噌で作った味噌汁が飲みたいと願っているが、東北の米味噌が好きな妻に聞き入れてもらえないという。これからの長い老後を考え…
2024.01.30 07:00
夫が寝そべって漫画を読んでいる
倉田真由美さん「すい臓がんの夫・叶井俊太郎さんとの余命宣告後の日常」を綴る連載開始|Vol.1「カップ麺と涙」
 漫画家の倉田真由美さんの夫で映画プロデューサーの叶井俊太郎さん(56才)は、現在すい臓がんで闘病中だ。2022年6月に病が発覚し、余命宣告を受けたその後ー―。病とともに生きる夫に寄り添う、くらたまさんが日…
2024.01.27 20:00
芸能人の鍋
話題の芸能人が考案!新年に食べたい鍋レシピ5選【まとめ】「早見優さんの酸辣湯鍋、藤岡弘、さんのじゃこ天鍋」
 家族みんなが集まるお正月は、手間がかからずたっぷり栄養が摂れる「鍋」がおすすめ。早見優さん、藤岡弘、さんほか、料理上手の芸能人・著名人が考案する鍋料理をご紹介!女性セブンにご登場いただき、介護ポス…
2024.01.02 11:00

最新記事

宋美玄さん
【産婦人科医・宋美玄さん 松村圭子さん】医師こだわりの朝食と生活習慣「朝から乳製品を積極的に摂取して骨粗しょう症予防」
ぽっこりお腹で健康長寿
老化の新常識・非常識「コレステロール値は低いほうが健康か」「60代以上はダイエットより小太り」専門家が解説
健康
伊賀瀬道也さん
名医たちの朝食【小林弘幸さん・伊賀瀬道也さん】「まずいものを我慢して食べない、たんぱく質摂取に卵と牛乳」
週刊脳トレ|「みいら」を漢字で書けますか?30秒で難解漢字に挑戦!
週刊脳トレ|「みいら」を漢字で書けますか?30秒で難解漢字に挑戦!
連載
和田秀樹さん
「日本人は塩分を悪者扱いしすぎ」と和田秀樹医師が警鐘 「1日あたり10~15gの塩分摂取が健康的で夏場の熱中症対策にも効果的」
健康
高齢者がひとりで歩いているところ
認知症行方不明者が過去最多に 対策にはGPSが効果的
ニュース
医師・作家 鎌田實さん
【鎌田實さん・坪田聡さん】名医が実践する朝食&ルーティーン「たんぱく質で筋肉貯金&フレイル予防」
猫が母になつきません 第406話「いわない」
猫が母になつきません 第406話「いわない」
連載
くらたま36
倉田真由美さん「すい臓がんの夫と余命宣告後の日常」Vol.36「昏睡状態、二人きりの時間」
ニュース
ひざの痛み
ひざの痛み<変形性膝関節症>9割は軟骨のすり減り 薬や手術に頼るべきか?専門医が解説
健康
レモンドリンク
スーパーフード!<レモン>のデザート&ジュース8選「やわらかレモン寒天、浅炊きレモン」で夏を満喫
【プレゼント】ダイソンのヘアドライヤー(約40,000円相当)が当たる! Amazonギフト券のダブルチャンスも100名様に
【プレゼント】ダイソンのヘアドライヤー(約40,000円相当)が当たる! Amazonギフト券のダブルチャンスも100名様に
ニュース
補聴器で旅が快適になった実例ビフォー・アフター
「今の自分に合った補聴器で飛行機の旅が快適になった」70代女性の実例【専門家が教える難聴対策Vol.5】
暮らし
レモンおかず
毎日摂りたい<レモン>の健康アレンジレシピ|輪切りレモンでつくね、酢の代わりにレモン酢豚【医師監修】
弓に似た形をした夜空に浮かぶものとは?
江戸時代の謎解きで脳トレ!「猫の寄せ絵(イラスト)には何匹の猫がいる?」【クイズ作家監修】
暮らし
高尾美穂さん
産婦人科医・高尾美穂さんが15年続ける朝食習慣「空腹状態でメニューを決める、白湯は200mlをこまめに」
内科・糖尿病専門医の市原由美江さんの朝食
「脳神経外科」「糖尿病専門」女医2人の朝食とルーティーン公開「多くの栄養素」「糖質管理」で健康キープ
ライブに登壇した3名の記念ショット
【福祉用具】って何?介護保険を利用する方法から100均商品の活用法までわかりやすく解説|介護のなかま会員無料YouTubeライブレポート
ニュース
熱中症に気をつけながら感染対策を行ってほしい
新型コロナウイルスの感染者が熱中症とともに増加傾向に 2024年夏に猛威をふるう変異株の恐怖とは?
健康
兄がボケました~若年性認知症の家族との暮らし【第258回 兄、再びショートステイへ】
兄がボケました~若年性認知症の家族との暮らし【第258回 兄、再びショートステイへ】
連載
判じ絵が表す地名とは?脳をやわらかくして考えてみよう!
絵や文字に隠された地名を当てよう! 浮世絵師の遊び心がつまった「絵で解くなぞなぞ」で脳トレ
暮らし
食欲が落ちてきた高齢女性の写真
「高齢の親の食が進まず、痩せてきたかも?」低栄養を防ぐ対策とアイテムを在宅介護のエキスパートが解説
暮らし
スーパーフルーツ“レモン”でリフレッシュ!
レモンが健康に役立つ9つの理由|医師が推奨する1日2個のレモンが丸ごと食べられるレシピ
ポリ袋調理
加熱いらず! ポリ袋で「モミモミ」するだけ 野菜がたっぷり摂れるヘルシー副菜 もむことが手の運動にも【料理研究家・荻野恭子さん】

シリーズ

介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
神田神保町に誕生した話題の介護付有料老人ホームをレポート!24時間看護、安心の防災設備、熟練の料理長による絶品料理ほか満載の魅力をお伝えします。
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
老人ホーム(高齢者施設)の種類や特徴、それぞれの施設の違いや選び方を解説。親や家族、自分にぴったりな施設探しをするヒント集。
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
話題の高齢者施設や評判の高い老人ホームなど、高齢者向けの住宅全般を幅広くピックアップ。実際に訪問して詳細にレポートします。
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
介護食の基本や見た目も味もおいしいレシピ、市販の介護食を食べ比べ、味や見た目を紹介。新商品や便利グッズ情報、介護食の作り方を解説する動画も。
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の困りごとの一つに“ニオイ”があります。デリケートなことだからこそ、ちゃんと向き合い、軽減したいものです。ニオイに関するアンケート調査や、専門家による解決法、対処法をご紹介します。
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
話題のタレントなどの芸能人や著名人にまつわる介護や親の看取りなどの話題。介護の仕事をするタレントインタビューなど、旬の話題をピックアップ。
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護保険制度の基本からサービスの利用方法を詳細解説。介護が始まったとき、知っておきたい基本的な情報をお届けします。
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
数々ある介護のお悩み。中でも「排泄」にまつわることは、デリケートなことなだけに、ケアする人も、ケアを受ける人も、その悩みが深いでしょう。 ケアのヒントを専門家に取材しました。また、排泄ケアに役立つ最新グッズをご紹介します!