小学館IDについて

小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼント にお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
閉じる ×

「生活習慣」に関する記事一覧

健康を脅かす、生活習慣病や悪しき生活習慣。いくつになっても健康でいるための食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣について専門家に取材、問題点、解決策をご紹介します。

がん予防に<筋肉>が大切な4つの理由とおすすめ筋トレ4選「がん患者の死亡リスクが3分の2に減少」調査結果も【医師解説】
がん予防に<筋肉>が大切な4つの理由とおすすめ筋トレ4選「がん患者の死亡リスクが3分の2に減少」調査結果も【医師解説】
 医療の進歩によって「治る病気」になりつつあるとはいえ、いまも年間30万人近くが亡くなっている「がん」。医学的根拠に基づくものから迷信に近いものまで、日々さまざまながん予防法が模索…
2024.07.22 16:00
喘息で亡くなった落語家の桂ざこばさん。咳が治らないときは早めに医師へ相談を
重症化すると死に至る「高齢喘息」落語家・桂ざこばさんも苦しんだ病の最新情報を医師が解説
 最先端の研究によって、刻々と変わる医療や健康の常識。昔から正しいとされてきたことも、知らないうちに情報が古くなっていたり、間違った理解をしている場合もある。桂ざこばさん(享年76…
2024.07.19 16:00
血液検査
専門医が教える「早死にする血液」3つのタイプとまだ間に合う「長生きする血液」に変える対策|チェックリスト付き
 全身に酸素や栄養を届け、不要な老廃物を処理する──それが「血液」の役割だ。一方で、凝固して血管内で詰まることで脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こすリスク因子にもなるという。そこで、専…
2024.07.18 07:00
牛乳よりもヨーグルトやチーズのほうが骨を丈夫にするという
「牛乳の飲みすぎは骨折リスクを上昇させる」と医師が警鐘 “ヨーグルトやチーズ”からカルシウムを摂取すべき理由とは
 健康寿命が延伸し、超高齢社会となった日本。人々が長く当たり前だと思ってきた健康常識が、情報がアップデートされないまま、年齢によってはまったく当てはまらないこともあるという。自分…
2024.07.17 11:10
歩くイメージ
古い情報をアップデート! 「ウオーキングは1日6000歩」「理想の睡眠は6~7時間」健康効果を高める最新情報を医師が解説
 健康にまつわるさまざまな「通説」があるが、私たち日本人はそれに振り回されていないだろうか。健康や医療の研究は日々進化しており、当時は最新だったデータが今では古くなっていることも…
2024.07.16 16:00
ぽっこりお腹で健康長寿
老化の新常識・非常識「コレステロール値は低いほうが健康か」「60代以上はダイエットより小太り」専門家が解説
 医療の進歩とともに、健康の常識は刻々と変わりつつある。「古い常識」を信じ続けていると、かえって健康に悪影響を及ぼす可能性もあるため危険だ。いまさら聞けない健康の常識・非常識を専…
2024.07.15 11:00
和田秀樹さん
「日本人は塩分を悪者扱いしすぎ」と和田秀樹医師が警鐘 「1日あたり10~15gの塩分摂取が健康的で夏場の熱中症対策にも効果的」
 健康にまつわる情報のなかで、「老化を防ぐ」食事や運動、生活習慣の話ほど、間違いが多いものはない。最新の研究ではすでに否定されているにもかかわらず、いまだに推奨されている例もある…
2024.07.14 18:00
夜ふかしのためにスマホを使うのはOK。ただし、使うのは寝る1時間前まで
65才を超えたら「夜ふかし・朝寝坊」がいい理由を専門医が解説「高齢者の快眠・健康習慣10選」
「早寝早起き」は健康な生活習慣と考えられているが、高齢者にとっては“真逆の生活”の方が体によかった?ーー規則正しい生活をしているはずなのにどうしても疲れがとれない、寝た気がしないと…
2024.07.08 07:00
がんは早期発見が大切。自治体から届くがん検診は積極的に受けるようにしたい
「毎年受ける自治体の検診で子宮頸がんが発覚したパート主婦」「検診を怠っていた大学病院の医師」実例に学ぶがん検診の重要性
 2人に1人が「がん」になり、4人に1人が「がん」で亡くなっている日本。厚生労働省も、受診率60%以上を目標にがん検診を推進している。がん検診で早期発見し、命が救われたというがんサバイ…
2024.07.06 07:00
村上弘明さん
「ステージ0で大腸がんを早期発見」できた村上弘明さん、「40代、ステージ1で手術後も転移・再発」した女性、それぞれの実体験
 近年、男女ともに死亡者数が増え続けている大腸がん。便に血が付着することでわかるケースもあるが、ほとんどの場合は自覚症状がなく、気づいた時にはかなり進行していることも少なくない。…
2024.07.04 07:00
斉藤こず恵さん
天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さん、甲状腺がん4度の再発の経緯や治療費を明かす「検診を怠らないで」
 がんによる死亡者数は年間38万人を超える。これは全死亡者数の約3割にあたり、日本人の死亡原因の第1位であるため、がんを「死の病」と思う人はいまだに多いだろう。しかし、がん治療を乗り…
2024.07.02 07:00
腎臓を鍛える「ヒップリフト」「ダイナミックフラミンゴ」
沈黙の臓器<腎臓>を守る食事と運動法「注意すべき食品添加物2種、自宅でできるゆったり運動2選」【医師監修】
 “沈黙の臓器”と呼ばれ、不調に気づきにくい腎臓。腎機能の低下が3か月以上継続した状態を指す「慢性腎臓病」の患者は、国内に約1330万人もいるといわれており、病状が悪化すれば人工透析か腎…
2024.07.01 07:00
糖尿病性腎症と向き合うグレート義太夫さん
「死ぬなと思った」グレート義太夫さんは人工透析中 怖い腎機能低下を早期発見する自己チェックリスト「透明の尿は要注意」
 自覚症状がないまま進行する慢性腎不全。50才で糖尿病性腎症による慢性腎不全を発症したグレート義太夫さんは息切れ、倦怠感で「死にかけた」という。腎臓の機能は加齢とともに低下するが、…
2024.06.30 07:00
血液中の老廃物や塩分をろ過し、尿として排出する機能を持つ腎臓
改めて考えたい「紅麹サプリの問題点」腎機能障害のリスクや課題を医師が解説「腎臓は重大疾患の元凶だった」
 紅麹サプリによる健康被害で、腎臓への影響がクローズアップされている。一般的には「おしっこをつくる臓器」程度のイメージしか持たれておらず、日常生活で腎臓のはたらきを意識することは…
2024.06.22 07:00
意図せぬ体重減少は筋力低下の可能性も
中高年はやせ型よりぽっちゃりに見える方が健康!OVER60の健康新常識7選
 人生100年時代を迎える中、加齢とともに筋肉が減少し、つまずいたり、転倒しやすくなるなど生活に支障が出る人も多い。健康長寿で過ごすためには、若いうちから正しい運動習慣を身につけ、筋…
2024.06.19 07:00

最新記事

がん予防に<筋肉>が大切な4つの理由とおすすめ筋トレ4選「がん患者の死亡リスクが3分の2に減少」調査結果も【医師解説】
がん予防に<筋肉>が大切な4つの理由とおすすめ筋トレ4選「がん患者の死亡リスクが3分の2に減少」調査結果も【医師解説】
健康
夏野菜の冷やしがゆ
人気のおかゆ専門店に学ぶ炊飯器で作る簡単<夏のおかゆ>レシピ「和洋中・味変しながら楽しんで」
渡邊剛さん
ブラックジャックと評される心臓手術の世界的名医が明かす、命にかかわる3つの症例「血管は傷んでいると白く見える」
健康
週刊脳トレ|アラ探しはやめて、脳を元気にする「間違い探し」に挑戦しましょう
週刊脳トレ|アラ探しはやめて、脳を元気にする「間違い探し」に挑戦しましょう
連載
この春に来日したときの写真。満開の桜を見ながら大好きなメロンパンをほお張る。「メロンパン、天才! チョコチップ入りが特に好きです!」(アルトゥルさん)
【意外と読めない漢字】で脳トレ!日本推しラトビア人・アルトゥルさんが出題
暮らし
サムゲタン風がゆ
夏の“おかゆ”は具材ごと炊いて旨みたっぷり!夏粥レシピ5選【料理研究家・堤人美さん】
Medical technology concept. Long-term care technology. Essential worker.
介護ロボット重点分野に「食事」など3分野を追加し テクノロジーの活用を推進
ニュース
猫が母になつきません 第407話「ふくさよう」
猫が母になつきません 第407話「ふくさよう」
連載
夫の横顔が天使みたいに見えた
倉田真由美さん「すい臓がんの夫と余命宣告後の日常」Vol.37「握り返してくれた手、最期の会話」
ニュース
老人ホームの費用
有料老人ホームの支払い方法は「前払い」と「月払い」どちらがお得なのか?【社会福祉士&FP解説】
暮らし
白がゆのにらたまのせ
暑さで疲れた体をいたわる<夏のおかゆ>レシピ「白がゆ+トッピングで毎日飽きずに食べられる」
新設介護法人が5年連続増加 競争激化の中で求められる経営効率化
新設介護法人が5年連続増加 競争激化の中で求められる経営効率化
ニュース
喘息で亡くなった落語家の桂ざこばさん。咳が治らないときは早めに医師へ相談を
重症化すると死に至る「高齢喘息」落語家・桂ざこばさんも苦しんだ病の最新情報を医師が解説
健康
ひざを守る正しい歩き方
変形性膝関節症に医師がすすめた最強の食べ物、鬼門となる階段の下り方のポイントを指南【専門医監修】  
健康
認知症介護と熱中症
認知症の母の熱中症対策に活用している3つのアイテム「部屋の温度を上げないために100円ショップも活用」
連載
ひざの痛み
変形性膝関節症の痛みを軽減する1日1分!の東京医科歯科大学式『お皿八方ほぐし』の方法を解説「始めるのに年齢は関係なし」
健康
血液検査
専門医が教える「早死にする血液」3つのタイプとまだ間に合う「長生きする血液」に変える対策|チェックリスト付き
健康
兄がボケました~若年性認知症の家族との暮らし【第259回 検査結果発表!】
兄がボケました~若年性認知症の家族との暮らし【第259回 検査結果発表!】
連載
たろべえさんの母
障害のある母が暮らせる施設探しの壁「入居を断られる理由と現状」を元ヤングケアラーが考察
暮らし
「81才の母、大浴場でピンチ」NO老いるLIFE~母と娘のほんわか口福日誌~第27話
「81才の母、大浴場でピンチ」NO老いるLIFE~母と娘のほんわか口福日誌~第27話
連載
牛乳よりもヨーグルトやチーズのほうが骨を丈夫にするという
「牛乳の飲みすぎは骨折リスクを上昇させる」と医師が警鐘 “ヨーグルトやチーズ”からカルシウムを摂取すべき理由とは
健康
和田秀樹さん
精神科医・和田秀樹さんら名医の朝食を拝見!「朝食を抜くと認知症のリスクが高まる 炭水化物やたんぱく質の摂取はマスト」
「91歳一人暮らしの父は、あと5年で貯金が尽きてしまうと悩んでいます」心配する娘に毒蝮三太夫が授けた「実現したら楽しい夢」|「マムちゃんの毒入り相談室」第60回
「91歳一人暮らしの父は、あと5年で貯金が尽きてしまうと悩んでいます」心配する娘に毒蝮三太夫が授けた「実現したら楽しい夢」|「マムちゃんの毒入り相談室」第60回
ニュース
歩くイメージ
古い情報をアップデート! 「ウオーキングは1日6000歩」「理想の睡眠は6~7時間」健康効果を高める最新情報を医師が解説
健康

シリーズ

介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
神田神保町に誕生した話題の介護付有料老人ホームをレポート!24時間看護、安心の防災設備、熟練の料理長による絶品料理ほか満載の魅力をお伝えします。
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
老人ホーム(高齢者施設)の種類や特徴、それぞれの施設の違いや選び方を解説。親や家族、自分にぴったりな施設探しをするヒント集。
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
話題の高齢者施設や評判の高い老人ホームなど、高齢者向けの住宅全般を幅広くピックアップ。実際に訪問して詳細にレポートします。
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
介護食の基本や見た目も味もおいしいレシピ、市販の介護食を食べ比べ、味や見た目を紹介。新商品や便利グッズ情報、介護食の作り方を解説する動画も。
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の困りごとの一つに“ニオイ”があります。デリケートなことだからこそ、ちゃんと向き合い、軽減したいものです。ニオイに関するアンケート調査や、専門家による解決法、対処法をご紹介します。
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
話題のタレントなどの芸能人や著名人にまつわる介護や親の看取りなどの話題。介護の仕事をするタレントインタビューなど、旬の話題をピックアップ。
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護保険制度の基本からサービスの利用方法を詳細解説。介護が始まったとき、知っておきたい基本的な情報をお届けします。
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
数々ある介護のお悩み。中でも「排泄」にまつわることは、デリケートなことなだけに、ケアする人も、ケアを受ける人も、その悩みが深いでしょう。 ケアのヒントを専門家に取材しました。また、排泄ケアに役立つ最新グッズをご紹介します!