「終末期」に関する記事一覧

ターミナルケア病院に寝台付き介護タクシーで転院 あと何回、父の顔を見られる?「時間よ止まれ」【実家は老々介護中 Vol.40】
ターミナルケア病院に寝台付き介護タクシーで転院 あと何回、父の顔を見られる?「時間よ止まれ」【実家は老々介護中 Vol.40】
 81才になる父は、がん・認知症・統合失調症と診断され、母が在宅介護をしています。美容ライターの私と3歳上の兄は、実家に通って母を手伝っています。終末期に急遽入院した父は、もう家に戻…
2024.03.20 16:00
終末期の父、転院を迫られる…。どこに行けばいいのか母も私も苦渋の選択をしなければいけません【実家は老々介護中 Vol.38】
終末期の父、転院を迫られる…。どこに行けばいいのか母も私も苦渋の選択をしなければいけません【実家は老々介護中 Vol.38】
 81才になる父は、がん・認知症・統合失調症と診断され、母が在宅介護を続けていました。美容ライターの私と3歳上の兄も母をサポート。終末期の不安定な状況から緊急入院した父は、退院か転院…
2024.02.21 16:00
見えない何かが見えている?終末期の父の様子にハラハラしながらむくんだ手足をマッサージ【実家は老々介護中 Vol.37】
見えない何かが見えている?終末期の父の様子にハラハラしながらむくんだ手足をマッサージ【実家は老々介護中 Vol.37】
 81才になる父は、がん・認知症・統合失調症と診断され、母が在宅介護を続けていました。美容ライターの私と3歳上の兄も母をサポート。入退院を繰り返しながらも、父の最期は家でと思っていた…
2024.02.07 16:00
訪問医療を受けている女性の写真
住み慣れた自宅で「最期を迎える」5つのポイント|本人の意思は書面で、かかりつけ医を見つけておく等
 亡くなる場所の選択肢が増えているにもかかわらず、圧倒的に自宅以外の場所で最期を迎える人が多い。それが「当たり前」だと思っていないだろうか。事前の準備さえできていれば、家族に見守…
2022.05.11 07:00
「痛くない死に方」は準備が9割 早めの”緩和ケア”で穏やかな最期に【医師解説】
「痛くない死に方」は準備が9割 早めの”緩和ケア”で穏やかな最期に【医師解説】
「苦しまず、安らかに最期を迎えたい」──これは人類の共通の願望だ。とはいえ「死に方は選べない」ということも長らく人類の共通認識だった。しかし医学が進歩したいま、それは過去になりつつ…
2022.02.08 16:00
Home nursing care, home medical care.
I take the hand of the old woman sitting and measure her pulse.
Aging society.
An elderly woman is sitting on the sofa at home.
自宅で最期を迎える4つの準備と心構え 終末期にかかる費用は在宅なら病院の5分の1
 コロナ禍は、病床ひっ迫や家族の面会禁止など、病院の脆さを浮き彫りにした。それにより、自宅で最期を迎えたいと考える人も増加傾向にある。では、実際に在宅医療を選んだ時にかかる費用は…
2021.10.26 07:00
自宅介護をする様子
自宅での看取り希望の高齢者は6割!親子とも納得の最期を迎えるために必要なこと
 終活を考える中で、人生の最期をどこで迎えるかというのは、死を目前にした本人にとっても、看取る家族にとっても重要な選択になる。「終末期は自宅で」と考える高齢者は約6割にものぼる。 …
2021.07.22 07:00
理想の死に方はがん
多くの医療関係者が最高の死に方は「がん」と答える理由
 看取りを行ってきた多くの医師に理想の死に方を聞いたところ、老衰に次いで多かったのが「がん」だった。イギリスの権威ある医学誌『The BMJ』の元編集長が“がんで死ぬのが最高の死に方”と書…
2021.01.12 07:00
「自分の介護を評価しないほうがいい」親の死後、後悔にさいなまれないために|700人看取った看護師がアドバイス
「自分の介護を評価しないほうがいい」親の死後、後悔にさいなまれないために|700人看取った看護師がアドバイス
 介護の末に親が亡くなってしまったあと、後悔にさいなまれることは少なくありません。看護師として700人以上を看取った宮子あずささんは、自身も親の介護のあと、そうした思いにかられたとい…
2020.12.05 07:00
Person
終末期の症状を知っておきましょう…看取りの時に何をしてあげればいいのか|700人看取った看護師がアドバイス
 残念ながらもう治療することができなくなってしまった最後の段階で、何をしてあげたらいいのか。どうやって亡くなっていくのか。親を介護して来て、知っておいたほうがいいことです。看護師…
2020.11.21 07:00
(写真/Getty Images)
安心な最期を迎える備え|女性ひとり安心の老後、自宅と施設それぞれに必要な準備
 住み慣れた家で気ままに暮らし、穏やかに旅立つ。多くの人が理想として思い描くのは、そんな最期だろう。だが、現実はそうはいかず、「孤独死」とみられる死者の数はここ十数年で急増してお…
2020.11.04 06:00
延命治療や胃瘻、受けないと決めてしまう前に知っておきたいこと|700人看取った看護師がアドバイス
延命治療や胃瘻、受けないと決めてしまう前に知っておきたいこと|700人看取った看護師がアドバイス
「親に延命治療は受けさせたくない」「胃瘻(いろう)はやってはだめらしい」。そういう声が多く聞かれるようになりました。看護師として700人を看取った宮子あずささんは、父には延命治療を受…
2020.10.31 07:00
「自宅での死」に必要な手続き|看取り医師がいないと警察の事情聴取に!
「自宅での死」に必要な手続き|看取り医師がいないと警察の事情聴取に!
 家族を自宅で看取るとき、費用はどれだけ必要か。死亡後は誰を呼ぶべきか。遺体の安置はどうしたらよいのか。「自宅での死」を望む高齢者は多いが、“いざ家で死なれたらどうすればいいかわか…
2020.07.07 07:00
おむつや胃ろうはまっぴらごめん “未来型シニアタウン”居住という選択肢
おむつや胃ろうはまっぴらごめん “未来型シニアタウン”居住という選択肢
 介護が必要になってから慌てて施設などを探しても、希望がかなうのは難しい。国際医療福祉大学教授の高橋泰さんは、老後の暮らしを次のように考えている。 「老いを迎えて活動範囲が減っても…
2018.02.13 06:00
「余命告知」の賛否 反対22.2%、賛成は77.8%で圧倒的多数
「余命告知」の賛否 反対22.2%、賛成は77.8%で圧倒的多数
 小林麻央さんが亡くなる前、余命を尋ねたと自身のブログで公表し、話題となった。病床にあって、自分の余命と向き合えるか。女性セブン『セブンズクラブ』会員432人に行った「余命告知」につ…
2017.08.30 06:00

最新記事

肉巻きキャベツの照り焼き風
1人前300円以下<キャベツ>で大満足の節約レシピ「キャベツと鶏のパエリア265円、麻婆キャベツ200円」
文句なしのチャンピオン!くどくなく食感も抜群
各社品揃え強化中!コンビニのカップ総菜を実食ランキング「1位は完成度が高いマカロニサラダ」
両肘ついて鏡を見ている女性
50代以降は要注意<ゆらぎ肌>赤みやかゆみなど「肌をゆらがせない10の対策」を皮膚科医が伝授
暮らし
週刊脳トレ|見えているものに引きずられずに回答しましょう「サイコロ裏目計算」
週刊脳トレ|見えているものに引きずられずに回答しましょう「サイコロ裏目計算」
連載
入れ歯治療は院内に関連設備を併設しているところがおすすめ
歯列矯正や入れ歯は70才からでも遅くはない!歯の専門家が教える“健康寿命をのばす歯の治療法最前線”
健康
猫が母になつきません 393話 シン・精神科(外来)
猫が母になつきません 393話 シン・精神科(外来)
連載
倉田真由美さん21
倉田真由美さん「すい臓がんの夫と余命宣告後の日常」Vol.21「夫が残してくれた得がたい体験」
ニュース
介護分野のスキルを活かしてスキマ時間で働くことを望む人も増加傾向にある
介護業界の人手不足に”スキマバイト”が貢献「介護有資格者の登録者は23万人を突破」<調査レポート>
ニュース
彩りもずく酢
火を使わずに作るお手軽副菜 冷凍豆腐のアレンジレシピ5選【料理研究家・島本美由紀さん】
(写真/アフロ)
元気の秘訣<たんぱく質>足りていますか?手軽に補える食材と5分でできる強化レシピ4選
イライラや不安、ほうれい線に1分間<耳ほぐし> 心と美容に効くツボを専門家が解説
イライラや不安、ほうれい線に1分間<耳ほぐし> 心と美容に効くツボを専門家が解説
健康
鍋にカット冷凍豆腐を入れる
<冷凍豆腐>の家計お助け時短レシピ 凍らせたカット豆腐でピラフや煮込み料理がパパッと完成
母の後ろ姿
母の認知症テストは過去最低点だったのに奇跡が起きた!点数に一喜一憂しないための考え方
連載
2023年生まれの子パンダたち
いま見に行きたい「動物の赤ちゃん」7選 フタユビナマケモノの女の子、シセンレッサーパンダはモフッと成長中
ニュース
「認知症の人に伝わる言葉のかけ方」のヒントがつまった一冊
「認知症の人に伝わる言葉のかけ方」話題の新著に学ぶイライラしない介護の極意
ニュース
お腹を出している女性
「正しく寝て、食べるだけ」医師もすすめる最強ダイエット法|“やせホルモン”のスイッチをONで目指せ-3kg
健康
兄がボケました~若年性認知症の家族との暮らし【第245回 認知症の人の行動に悪意はないのか?】
兄がボケました~若年性認知症の家族との暮らし【第245回 認知症の人の行動に悪意はないのか?】
連載
くらたまさん20
倉田真由美さん「すい臓がんの夫と余命宣告後の日常」Vol.20「がん患者の身内として伝えたいこと」
ニュース
「母を想う娘のガビーン!な心境」NO老いるLIFE~母と娘のほんわか口福日誌~第20話
「母を想う娘のガビーン!な心境」NO老いるLIFE~母と娘のほんわか口福日誌~第20話
連載
(写真/PIXTA)
一生歩ける体になるための筋肉づくり「たんぱく質は朝食で摂るのが効果的」と識者 手軽に摂取できる商品も紹介!
運動をしている高齢者
【介護予防・日常生活支援総合事業】に社会福祉士が注目!「父の介護経験から高齢者の居場所や介護予防の必要性を痛感」|サービス内容や利用の仕方を解説 
サービス
豆腐でボリューミー
節約&ヘルシー<冷凍豆腐>でかさ増しボリュームUP「ピーマンの肉詰め風、オムレツにも」
「嘘をつくときは右上を見る」「競争心が強い人は早口」会話中の態度でわかる心理状態【心理学者監修】
「嘘をつくときは右上を見る」「競争心が強い人は早口」会話中の態度でわかる心理状態【心理学者監修】
暮らし
(写真/AC)
高齢者は要注意!たんぱく質不足の改善法「肉より魚のすり身、朝食が効率的」正しい摂り方を専門医が解説
健康

シリーズ

介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
神田神保町に誕生した話題の介護付有料老人ホームをレポート!24時間看護、安心の防災設備、熟練の料理長による絶品料理ほか満載の魅力をお伝えします。
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
老人ホーム(高齢者施設)の種類や特徴、それぞれの施設の違いや選び方を解説。親や家族、自分にぴったりな施設探しをするヒント集。
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
話題の高齢者施設や評判の高い老人ホームなど、高齢者向けの住宅全般を幅広くピックアップ。実際に訪問して詳細にレポートします。
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
介護食の基本や見た目も味もおいしいレシピ、市販の介護食を食べ比べ、味や見た目を紹介。新商品や便利グッズ情報、介護食の作り方を解説する動画も。
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の困りごとの一つに“ニオイ”があります。デリケートなことだからこそ、ちゃんと向き合い、軽減したいものです。ニオイに関するアンケート調査や、専門家による解決法、対処法をご紹介します。
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
話題のタレントなどの芸能人や著名人にまつわる介護や親の看取りなどの話題。介護の仕事をするタレントインタビューなど、旬の話題をピックアップ。
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護保険制度の基本からサービスの利用方法を詳細解説。介護が始まったとき、知っておきたい基本的な情報をお届けします。
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
数々ある介護のお悩み。中でも「排泄」にまつわることは、デリケートなことなだけに、ケアする人も、ケアを受ける人も、その悩みが深いでしょう。 ケアのヒントを専門家に取材しました。また、排泄ケアに役立つ最新グッズをご紹介します!