連載

猫が母になつきません 第377話「なでる」<特別編>

 新しい施設に移って母はどんどん元気になっていきました。ぼーっとしている感じもなくなり、面会に行くと「今来たの?」とうれしそうにして会話もかなりできるようになりました。私以外にも以前通っていた歯医者さんや東京に住んでいる姪っ子など、しばらく会っていなかった人が面会にきてくれてもちゃんと認識することができて「ほんとにありがとう、申し訳ないわね」と、とても喜んでいました。入院中は介助がなければ食べられなかった食事も自分で食べ、食事の内容もおかゆや刻み食ではなく、少し柔らかめの普通の食事を摂れるまでに。

 これからもうちょっとリハビリをがんばって歩行器で歩けるようになれば、と次の目標を考えていた矢先…夜嘔吐して発熱との連絡。翌朝施設内の病院で検査したところ脳出血していることが判明しました。脳外科がある病院にすぐ救急搬送し、担当医から「出血が広がるようなら手術だが年齢的な体力も考えるとそのまま看取りに入る可能性もある」と言われました。「たぶん大丈夫だと思いますが」という前置きはあったものの、高齢なので何があってもおかしくない、ということは考えてしまいます。とりあえず点滴で体の状態を回復させながら様子をみるしかないということでした。母に「気分が悪い?」ときくと「大丈夫」と答えました。しばらく頭をなでていると目を閉じて眠りました。

 朝いちで施設にかけつけて、そこから病院に向かい夜まで過ごして家に戻ったときにはぐったり。もう寝ようとさびをベッドに乗せるため持ち上げた時「ぎゃ」と痛そうな鳴き声を上げました。びっくりして体をチェックすると右前脚の付け根のところに痛々しい傷が。穴が開いていて噛まれたように見えます。もう深夜で開いている動物病院はありません。絶望的な気持ちで応急手当てをして翌朝一番で動物病院へ。

「小さな傷ができてそれを舐めてひどくしてしまったのだろう」ということでした。猫の「舐め壊し」といって、傷がなくてもグルーミングのしすぎで毛がはげてしまい皮膚がただれて出血することもあるそう。足の付け根なので絆創膏がすぐにとれてしまうし、包帯も巻きづらい。また舐めてしまっては元も子もないので袖付きの保護服を着せることになりました。当然さびは大鳴きで不満を訴えます。そのさびを抱っこして頭をなでる。なでているとさびは静かになって不満そうなまま膝から離れ、あきらめたようにちょっぴりしかない出ている部分の毛繕いを始めました。

 医療行為のことを「手当て」というのは、実際に「手を当てる」ことで痛みが和らいだりリラックスしたりすることが原点で、オキシトシンの分泌を促し癒やし効果を得ることができると言われています。病気にせよ怪我にせよ私にできることは少ない。手を当てて「よくなれ、よくなれ」と願いながらなでることくらいしか。その手で少しでも落ち着いてくれることで、私は救われているのです。

 今はいろいろ余裕がなくて、イラストと文章にさせていただきます。

作者プロフィール

nurarin(ぬらりん)/東京でデザイナーとして働いたのち、母とくらすため地元に帰る。典型的な介護離職。モノが堆積していた家を片付けたら居心地がよくなったせいかノラが縁の下で子どもを産んで置いていってしまい、猫二匹(わび♀、さび♀)も家族に。

前の話を読む ▶次の話を読む

「猫が母になつきません」を最初から読む

ニックネーム可
入力されたメールアドレスは公開されません
編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

この記事へのみんなのコメント

  • しおん

    もとのお母さまに戻ってきてくださいましたね☆彡うれしいです。 ぬらりんさま、しおんは応援ではなく、ぬらりんさまに寄り添う方向でリラックスをお送りします(=^・^=)

  • にゃん子先生

    私も老親の介護中ですが、入院すると本当に心配ですよね。。。 心が不安でいっぱいになります。 でも、心配するより「安心、安心」と、こういう時こそ、ぬらりんさんが癒されてください。 ねこちゃんでもいい、お友達に話すでもいい、ネガティブを吐き出してすっきりしてください。 きっとお母様にも通じます。 新しい施設で、そこまで回復されていたことが本当に良かったです。 また入院で、お気持ちがなかなか休まらない時だと思いますが、みんな応援しています!

  • さち

    皆、頑張っていますね。 ぬらりんさんの文章からはいつも温かいお気持ちが伝わります。 私も遠くからぬらりんさん、お母様、さびちゃんへハンドパワーを送りたい、送ります!届け! 寒くなってきましたね。スープなど飲んでほっと一息、深呼吸!風邪など召されませぬよう。良くなることを祈っています。

  • 手当とは文字通り手を当てることだと聞きますね。さびちゃんもぬらりんさんのご心痛を感じ取ってしまっていたのかな。 お母様のご容体は心配ですが、復活を祈って。 皆様が笑って過ごせるようになりますように。

  • ひつじ飼い

    大変な時期にも関わらず近況の報告をして頂きありがとうございます。 お休みが続いたので悪いことがなければ良いと願っていたのですが、胸が痛いです。 お母様には痛い事が続いてしまい、ようやく落ち着いて日々を過ごせるようになった矢先にそのような事が起こるとは本当に残念です。 さびちゃんもストレスがあったのですね。さびちゃんは賢い分繊細なのでしょう。 どうかお母様の病状が好転されますように。心からお祈りさせて頂きます。 ぬらりんさまもご無理をなさらないように。

シリーズ

介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
神田神保町に誕生した話題の介護付有料老人ホームをレポート!24時間看護、安心の防災設備、熟練の料理長による絶品料理ほか満載の魅力をお伝えします。
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
老人ホーム(高齢者施設)の種類や特徴、それぞれの施設の違いや選び方を解説。親や家族、自分にぴったりな施設探しをするヒント集。
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
話題の高齢者施設や評判の高い老人ホームなど、高齢者向けの住宅全般を幅広くピックアップ。実際に訪問して詳細にレポートします。
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
介護食の基本や見た目も味もおいしいレシピ、市販の介護食を食べ比べ、味や見た目を紹介。新商品や便利グッズ情報、介護食の作り方を解説する動画も。
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の困りごとの一つに“ニオイ”があります。デリケートなことだからこそ、ちゃんと向き合い、軽減したいものです。ニオイに関するアンケート調査や、専門家による解決法、対処法をご紹介します。
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
話題のタレントなどの芸能人や著名人にまつわる介護や親の看取りなどの話題。介護の仕事をするタレントインタビューなど、旬の話題をピックアップ。
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護保険制度の基本からサービスの利用方法を詳細解説。介護が始まったとき、知っておきたい基本的な情報をお届けします。
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
数々ある介護のお悩み。中でも「排泄」にまつわることは、デリケートなことなだけに、ケアする人も、ケアを受ける人も、その悩みが深いでしょう。 ケアのヒントを専門家に取材しました。また、排泄ケアに役立つ最新グッズをご紹介します!