医師が教える最新ハーバード大学式「健康ポタージュスープ」健康効果とアレンジレシピ

 4種類の野菜を煮込んで作る栄養たっぷりのハーバード大学式 健康ポタージュは、体をぽかぽかと温め、さまざまな不調を軽減してくれる。さらに、感染症予防、脳梗塞&心筋梗塞予防など、目的に適している食材をプラスするれば効果はさらにアップするという! 毎日飲んで、年末年始の体調管理を万全にしよう!!

ハーバード大学式・最強野菜スープで病気予防

「キャベツ、にんじん、かぼちゃ、玉ねぎ、この基本の4種の野菜には、ビタミンや食物繊維、そして植物自身が作り出す天然の機能性成分(ファイトケミカル)が豊富に含まれています。これらを煮込んでスープにし、さらにポタージュにして飲むことで、成分を丸ごと吸収でき、さまざまな病気の予防につながります」

 と、ハーバード大学式の野菜スープで知られる麻布医院の院長で医学博士でもある高橋弘さん。

 生産者の生産者の顔が見える野菜を使えば、にんじんやかぼちゃは皮ごと使用でき、塩を加えずとも野菜の旨みがたっぷり。毎日一杯のポタージュで病気に負けない体づくりを!

基本の「健康ポタージュ」の作り方

 さまざまな病気を防ぐ、ハーバード大学式「健康ポタージュ」の作り方はこちら

<材料> (作りやすい分量)

・キャベツ…葉3~4枚(100g)

・玉ねぎ…小1個(100g)

・にんじん…3/4本(100g)

・かぼちゃ…1/12個(100g)

・水…5カップ(野菜が浸る量)

【作り方】

【1】野菜を煮る

かぼちゃとにんじんは皮をむかずに、野菜はすべて一口大に切る。キャベツの芯は細かく刻む。鍋に野菜と水を入れて軽く混ぜ、ふたをして最初は強火で煮る。沸騰したら弱火にして20分煮る。

【2】ミキサーにかける

粗熱をとってからミキサー(またはハンドブレンダーなど)にかけてなめらかにし、器に盛りつける。

★MEMO★

 キャベツのイソチオシアネートが免疫力を高め、がんを予防。にんじんのβカロテンも免疫力を高め、がんを予防する。かぼちゃのビタミンEは悪玉物質を無毒化、玉ねぎが血液をサラサラにし、脳梗塞や心筋梗塞を予防する。

目的別・健康効果UPポタージュレシピ

 さまざまな病気予防に効く、“基本の健康ポタージュ”に、1~2つの野菜をプラスするだけで、目的別健康効果アップの最強ポタージュの出来上がり!

ポタージュに味をつけたい場合は、少量のだしやブイヨン、カレー粉などを加えてください。 

材料は作りやすい分量です。トッピングはすべて分量外です。

★【老化を防ぐ】

トマトの抗酸化作用を味方に

【材料】

・基本の健康ポタージュと同じ

・トマト…2個

【作り方】

【1】野菜を一口大に切り、鍋に材料をすべて入れてふたをし、強火で煮る。沸騰したら弱火にし20分ほど煮る。

【2】【1】の粗熱をとってからミキサーにかけてなめらかにする。器に盛りつけ、好みでパセリのみじん切りを散らす。

★【体内を解毒】

ウコンとセロリのデトックス作用を利用

【材料】

・基本の健康ポタージュと同じ

・セロリ…1本

・カレー粉…大さじ1/2

【作り方】

【1】野菜を一口大に切る。鍋に材料をすべて入れてふたをし、強火で煮る。沸騰したら弱火にし20分ほど煮る。

【2】【1】の粗熱をとってからミキサーにかけてなめらかにする。器に盛りつけ、好みでカレー粉を振る。

★【がんを防ぐ】

発がん抑制作用効果が含まれているブロッコリーとにんにくをプラス

【材料】

・基本の健康ポタージュと同じ

・ブロッコリー…1/2株

・にんにく…1片

・無調整豆乳…2 1/2カップ

基本の健康ポタージュの材料の水を2 1/2カップにする。

【作り方】

【1】野菜を一口大に切り、にんにくはつぶす。ブロッコリーの芯は皮をむき、細かく刻んで使う。鍋に野菜と水を入れてふたをし、強火で煮る。沸騰したら弱火にし20分ほど煮る。無調整豆乳を加え沸騰直前まで温める。

【2】【1】の粗熱をとってからミキサーにかけてなめらかにする。

★【花粉症や炎症を軽減】

ピーマンにはアレルギー抑制作用が期待できる

【材料】

・基本の健康ポタージュと同じ

・ピーマン(種ごと)…中3個

【作り方】

【1】野菜を一口大に切る。鍋に材料をすべて入れてふたをし、強火で煮る。沸騰したら弱火にし20分ほど煮る。

【2】【1】の粗熱をとってからミキサーにかけてなめらかにする。器に盛りつけ、好みで粗びきこしょうを振る。

★【感染症を予防】

にんにくとしょうがが免疫力を強くする!

【材料】

・基本の健康ポタージュと同じ

・にんにく

・2片 しょうが(皮つき) 1片

【作り方】

【1】野菜を一口大に切る。にんにくはつぶし、しょうがはスライスする。鍋に材料をすべて入れてふたをし、強火で煮る。沸騰したら弱火にし20分ほど煮る。

【2】【1】の粗熱をとってからミキサーにかけてなめらかにする。器に盛りつけ、好みでにんにくチップスをのせる。

★【脳梗塞・心筋梗塞を予防】

そばの血液をサラサラにする作用を利用して

【材料】

・基本の健康ポタージュと同じ

・そば(十割、または二八そば)…100g

・和風の顆粒だし…小さじ2

【作り方】

【1】野菜を一口大に切る。鍋に材料をすべて入れてふたをし、強火で煮る。沸騰したら弱火にし20分ほど煮る(そばは途中、表示時間を逆算して半分に折って投入し、一緒に煮込む)。

【2】【1】の粗熱をとってからミキサーにかけてなめらかにする。

★【動脈硬化を予防】

温州みかんにはコレステロールの酸化を防ぐパワーが!

【材料】

基本の健康ポタージュと同じ 温州みかん(外皮ごと)…1個

【作り方】

【1】野菜を一口大に切る。温州みかんは丸ごとトースター(1000W)で10~15分ほど焼く。鍋に材料をすべて入れてふたをし、強火で煮る。沸騰したら弱火にし20分ほど煮る。

【2】【1】の粗熱をとってからミキサーにかけてなめらかにする。

教えてくれた人

高橋弘さん/麻布医院・院長・医学博士

撮影/玉井幹郎 イラスト/長谷直美 調理/植田有香子 取材・文/近藤鈴佳

※女性セブン2022年12月16日号
https://josei7.com/

●長生できる最強の野菜スープレシピ|抗酸化物質たっぷりでがん予防も

●がんを予防する食事|抗がん剤の権威が教える野菜スープが最強な理由

●野菜は生よりスープで食べたほうがいい3つの理由|がん権威が教えるメディカルスープ

関連キーワード
ニックネーム可
入力されたメールアドレスは公開されません
編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

シリーズ

介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
神田神保町に誕生した話題の介護付有料老人ホームをレポート!24時間看護、安心の防災設備、熟練の料理長による絶品料理ほか満載の魅力をお伝えします。
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
老人ホーム(高齢者施設)の種類や特徴、それぞれの施設の違いや選び方を解説。親や家族、自分にぴったりな施設探しをするヒント集。
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
話題の高齢者施設や評判の高い老人ホームなど、高齢者向けの住宅全般を幅広くピックアップ。実際に訪問して詳細にレポートします。
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
介護食の基本や見た目も味もおいしいレシピ、市販の介護食を食べ比べ、味や見た目を紹介。新商品や便利グッズ情報、介護食の作り方を解説する動画も。
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の困りごとの一つに“ニオイ”があります。デリケートなことだからこそ、ちゃんと向き合い、軽減したいものです。ニオイに関するアンケート調査や、専門家による解決法、対処法をご紹介します。
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
話題のタレントなどの芸能人や著名人にまつわる介護や親の看取りなどの話題。介護の仕事をするタレントインタビューなど、旬の話題をピックアップ。
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護保険制度の基本からサービスの利用方法を詳細解説。介護が始まったとき、知っておきたい基本的な情報をお届けします。
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
数々ある介護のお悩み。中でも「排泄」にまつわることは、デリケートなことなだけに、ケアする人も、ケアを受ける人も、その悩みが深いでしょう。 ケアのヒントを専門家に取材しました。また、排泄ケアに役立つ最新グッズをご紹介します!