連載

離れて暮らす認知症の母が冷蔵庫の脱臭剤を食べてしまった!驚いた息子が取った誤食の対策

 岩手・盛岡に暮らす認知症の母を遠距離介護している作家でブロガーの工藤広伸さん。月に2週間は岩手に滞在して母をサポートし、離れているときはケア体制を整え、見守りカメラで母の様子をこまめに気にかけているのだが、あるとき冷蔵庫から脱臭剤を取り出して食卓に並べている母の様子に気にかかり――。認知症介護と「誤食」にまつわる問題と対策についてのお話だ。

執筆/工藤広伸(くどうひろのぶ)

介護作家・ブロガー/2012年から岩手にいる認知症で難病の母(80才・要介護4)を、東京から通いで遠距離在宅介護中。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護して看取る。介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。

著書『親の見守り・介護をラクにする道具・アイデア・考えること』『親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと』(翔泳社)など。ブログ『40歳からの遠距離介護』https://40kaigo.net/、Voicyパーソナリティ『ちょっと気になる?介護のラジオ』https://voicy.jp/channel/1442

母が冷蔵庫の脱臭剤の炭を食べてしまった

 実家の冷蔵庫の中にあった炭成分の脱臭剤を、母が食べてしまいました。これは「誤食」という認知症の症状で、食べ物かどうかの区別がつかなかったために、脱臭剤を口に入れてしまいました。どのような経緯で、誤食は起きてしまったのか、振り返ってみたいと思います。

 認知症になってからの母は、残った食事を冷蔵庫で保管するようになり、中にはそばの残り汁や親子丼の汁を吸ったご飯など、生ゴミとして捨てるようなものまでありました。

 介護職の皆さんに、こうした古い残り物を見つけたら、どんどん廃棄してもらうようお願いをして改善されたのですが、毎日いらっしゃるわけではないので、念のため冷蔵庫の中に脱臭剤を置いていたのです。

母の様子がおかしい?

 脱臭剤を食べてしまった日の前日のこと、母の様子はいつもと違っていました。

 東京に居たわたしは、居間にいた母の様子を見守りカメラで確認していたのですが、全く寝る気配がありません。それどころか夕食を食べ終わっているのに、22時と24時に食事をしていました。

 母は今が夜中だと理解していないと思い、24時に岩手の実家に電話をして、こう説明しました。

わたし:「ちょっと、今は夜中だよ。ご飯食べる時間じゃないから、早く寝てください」

母:「何が?わたしは、まだ寝ないの」
 
 最近の母は、電話の内容を理解できず話が通じないこともしばしば。結局、電話での説得は失敗に終わり、そのままコタツで寝てしまいそうだったので、いつもは消している居間のエアコンの暖房を遠隔操作で入れました。

 また、夜中にデイサービスに行こうとして氷点下の外に出てしまうかもしれないと思い、玄関の手前を母が通過したら、スマホに動体検知の通知が来るように、見守りカメラを設定しておきました。

冷蔵庫の中脱臭剤がなぜかコタツの上に…

 翌朝6時に起きてスマホを確認すると、通知は来ていませんでした。どうやら母はわたしと同じタイミングで寝たようです。そして、見守りカメラの映像には、朝食の準備をする母が映っていました。

 母は、コタツの上に、前日夜に食べたパンの残りと冷蔵庫から持ってきた小さいパックジュース、そしてなぜか、透明のプラスチックケースの中に炭が入った冷蔵庫の脱臭剤を並べています。

 朝食を食べ終えると、コタツの上には脱臭剤だけが残っていました。そのときは「あとで母が冷蔵庫に戻すだろう」と軽く考えていました。

 10時になって、再び見守りカメラの映像を確認してみると、脱臭剤のケースの中に入っていた炭がなくなっていることに気がつきました。コタツの上にあるのは、空のケースだけ…。あれ? ケースの中の炭はどこへいった?

 どこかに片づけたのだろうと思いながら、見守りカメラに録画された映像を10分前までさかのぼって再生したところ、最悪の事態になっていたことが判明しました。

お菓子を食べるかのように脱臭剤を食べていた母

 ケースから炭を取り出した母は、まるでお菓子を食べるかのように、炭を6口ほど食べたあと、2回吐き出してから牛乳で流し込んでいました。

 まさかの映像に焦ったわたしは、母が食べてしまった脱臭剤のメーカーのホームページを調べてみましたると、「医師の診察を受けてください」と書いてありました。

 そこで慌てて契約している訪問看護師に連絡して状況を共有して相談し、母の様子を見に行ってもらうことにしました。

 さらに翌日に行く予定があったデイサービスにも報告し、いつも以上に体調を観察して欲しいとお願いしました。

 その後、ケアマネさんにも連絡をいれて、その日は元々予定があったヘルパーさんが実家に到着。電話で1時間前に起きた誤食のことを伝え、以下のようにお願いしました。

わたし:「さっき冷蔵庫の脱臭剤を食べてしまったので、母に変わった様子がないか見ておいてください。それから、入れ歯の掃除をお願いできますか? あと冷蔵庫の中にある調味料や目薬を、中段の野菜室に移動をお願いします」

 冷蔵庫の野菜室には、母の過食や誤食を防ぐためにガードをつけていて、開けられないようになっています。さらに誤食が起きないよう、すぐに対応してもらいました。

誤食の対策を強化した

 ヘルパーさんが帰ったあと、岩手に居る妹が実家に到着したので、冷蔵庫の中だけでなく、台所にあった調味料、寝室にあった部屋の消臭剤、洗濯機の上にあった液体洗剤など、誤食の可能性のあるものすべてを、ロックがかけられる物入れに移動するようお願いしました。

 幸い訪問看護師さんの体調チェックは問題なく、翌日のデイサービスでも母は体調を崩すことなく、大事には至りませんでしたが、誤食への認識が甘かったと反省しています。

 今日もしれっと、しれっと。

→この連載の他の記事を読む

親の見守り・介護をラクにする書影

画像をクリックするとAmazonの購入画面に移動します

『親の見守り・介護をラクにする道具・アイデア・考えること』(翔泳社)

離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと書影

画像をクリックするとAmazonの購入画面に移動します

『親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと』(翔泳社)

●認知症が進行する母の「カレーライス」の不思議な食べ方 息子が考えた盛りつけの工夫と対策

●認知症で要介護4の母がトイレの便座を汚してしまう!困った息子がたどりついた悩みの解決法

●認知症の母が暮らす実家の「お皿」に異変!黒ずんだ汚れの正体と息子が取った緊急対策

介護施設・サービス検索

ニックネーム可
入力されたメールアドレスは公開されません
編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

この記事へのみんなのコメント

  • のもとおでん

    いわゆる脱臭剤は、わけのわからないジェルのようなものよりも、お使いになられている活性炭のもののほうが安全でしょう。炭は「食用炭」「薬用炭(薬用活性炭)」というものがありまして、なにかの中毒のときに服用したり、ダイエット用に服用したりしますから。もちろん、それらの炭と脱臭用の炭が同じ素材とは限らないでしょうが、異食誤食のことを考えれば、ジェルよりマシに思われます。いっそのこと、薬用炭を脱臭剤に使えばとも思いましたが、たぶん高価ですね。

シリーズ

介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
神田神保町に誕生した話題の介護付有料老人ホームをレポート!24時間看護、安心の防災設備、熟練の料理長による絶品料理ほか満載の魅力をお伝えします。
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
老人ホーム(高齢者施設)の種類や特徴、それぞれの施設の違いや選び方を解説。親や家族、自分にぴったりな施設探しをするヒント集。
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
話題の高齢者施設や評判の高い老人ホームなど、高齢者向けの住宅全般を幅広くピックアップ。実際に訪問して詳細にレポートします。
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
介護食の基本や見た目も味もおいしいレシピ、市販の介護食を食べ比べ、味や見た目を紹介。新商品や便利グッズ情報、介護食の作り方を解説する動画も。
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の困りごとの一つに“ニオイ”があります。デリケートなことだからこそ、ちゃんと向き合い、軽減したいものです。ニオイに関するアンケート調査や、専門家による解決法、対処法をご紹介します。
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
話題のタレントなどの芸能人や著名人にまつわる介護や親の看取りなどの話題。介護の仕事をするタレントインタビューなど、旬の話題をピックアップ。
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護保険制度の基本からサービスの利用方法を詳細解説。介護が始まったとき、知っておきたい基本的な情報をお届けします。
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
数々ある介護のお悩み。中でも「排泄」にまつわることは、デリケートなことなだけに、ケアする人も、ケアを受ける人も、その悩みが深いでしょう。 ケアのヒントを専門家に取材しました。また、排泄ケアに役立つ最新グッズをご紹介します!