小学館IDについて

小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼント にお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
閉じる ×
暮らし

親に頼み事するときはこう言ってみよう!お互いのストレスを減らすフレーズ

 言い方、伝え方を工夫することで、人間関係は円滑になるものだ。それは親子の間でも同じ。コラムニストで「大人としてのコミュニケーションのあり方」をテーマにした数々の著書がある石原壮一郎さんに、親との会話で使ってみたいフレーズを教えてもらった。

 * * *

 親子、夫婦、職場、ご近所づきあい…などなど、私たちは日々、いろんな相手とコミュニケーションを取りながら生きています。同じ内容でも、言い方や伝え方によって与える印象は大違い。相手の反応も自分の気持ちも、大きく変わってしまいます。

 ときには、うっかり言い方を間違えて、険悪な雰囲気になることも。とくに親子の場合、気をつかわずにホンネがチラつく言い方をして、ケンカになるケースも少なくありません。そうなると、コトが前に進まない上、お互いに大きなストレスになります。

 ここでは「気難しい親(義父母)」に機嫌よく動いてもらったり、怒らせずに気持ちを伝えたりするために使いたいフレーズをご紹介しましょう。親には親の考えやプライドがあります。性格も今さら変えようがありません。こっちが一歩引いて“大人”になることが、なごやかな関係を保つための必須条件であり、何より自分自身が楽になるための近道です。

頼みごとをするときに使いたいフレーズ

「こういうことは父さん(母さん)にしか任せられなくて」

ホンネ:「そういうわけでもないけど、いちおう顔を立てないとね」

【使い方】親戚への連絡や冠婚葬祭にまつわるあれこれなど、経験がものを言いそうな役割を果たしてもらうときに。
【類語】「たいへんだと思うけど、父さん(母さん)以上の適任者はいないから」

「私ひとりでは心もとなくて」

ホンネ:「ひとりで十分なんだけど、声をかけないとすねられそうだし」

【使い方】おせち料理を作ったり、大きな買い物をしに行ったり、古い知り合いを訪ねたりするときに。
【類語】「いっしょにやって(行って)もらえたら百人力です」

「こちらの都合で申し訳ないんだけど」

ホンネ:「そっちの都合は、たぶんどうにでもなるよね」

【使い方】法事の日程を提案したり、旅行の計画を立てたりするときに。
【発展】明らかにヒマそうな相手ほど、何かを相談するときには「忙しいとは思うんだけど」といった前置きが大切。

●そのほか、こんなフレーズも

「いつも頼ってばかりで申し訳ないんだけど」
「無理なら断ってくれていいんだけど」
「息子(娘)の顔を立てると思って、考えてみてもらえないかな」

ホメて張り切らせたいときに使いたいフレーズ

「そういうところに気が付くのは、さすが父さん(母さん)だね」

ホンネ:「その調子で、まだまだ頑張ってほしいな」

【使い方】こっちも気付いてはいたけど、ちょっと得意気に「あれはどうなってるの?」と指摘してきたときに。
【類語】「昔から、そういうことをさせたら天下一品だよね」

「○○(孫)も、ジイジとバアバが大好きなんだよね」

ホンネ:「そういうわけなので、頻繁に面倒を見てください」

【使い方】仕事の都合などで小さい子どもを親に預けたときに。親ではなく子どもに語りかけるように言う。
【注意】お礼の言葉と「助かりました」という感謝の言葉も忘れずに。

「いつかはお義父さんとお義母さんのような夫婦になりたいです」

【使い方】ぜんぜん関係のない話をしている場面でポツリと。配偶者もいる状況で言えば、3人とも間違いなく深く喜ぶ。
【類語】「ふたりの子どもに生まれて、自分は幸せ者だよ」

そのほか、こんなフレーズも

「父さん(母さん)には、かなわないなあ」
「ふたり(父さん、母さん)が来てくれないと始まらないからさ」
「素人目にも並々ならぬオーラ―を感じます」(義父母が趣味で作った作品に)

さまざまな目的や状況で使いたいフレーズ

「どうしたの。父さん(母さん)らしくないね」

ホンネ:「そんなことしちゃう(言っちゃう)なんて、歳とったなあ」

【使い方】困った行動や発言をたしなめるときに。ストレートに「そんなことしちゃダメだよ」と注意しても、ヘソを曲げるだけ。
【類語】「いくら親子でも、言っていいことと悪いことがあるよ」

「心配してくれるのは嬉しいけど、もっと信用してほしいな」

ホンネ:「まったくもう、いいかげんに子離れしてよ」

【使い方】子育てや日常のあれこれに親がいちいち口出ししてくるときに。
【注意】「うるさいなあ」などと感情的に反発するのは、自分自身がまだ親離れできていない証拠。

「なるほど、そういう考え方もあるかもね」

ホンネ:「それは違うと思うけど、逆らうと面倒だからな」

【使い方】ニュースを見ながら親や義父母が、まったく賛成できない意見を言い出したときに。
【類語】「いろんな人がいるよね」(近所の人の悪口を言い出したときに)

 ここで紹介したフレーズは、拙著『【超実用】好感度UPの言い方・伝え方』(ワン・パブリッシング)を元に、親子関係に寄せてアレンジを加えたものです。

 言い方や伝え方に気を配るのは、けっして「口先で相手を転がすため」ではありません。時に「やれやれ」と思う場面はあっても、根底には「相手といい関係を保ちたい」「相手に心穏やかに過ごしてほしい」という気持ちがあるはず。

 自分の本当の気持ちや意図が伝わるように、自分と親が幸せな日々を過ごせるように、ちょっと工夫したフレーズを積極的に活用しましょう。それもまた、親に対する愛情とやさしさです。

超実用 好感度UPの言い方・伝え方

【Amazonで購入する】

教えてくれた人

 

石原壮一郎(いしはら・そういちろう)/コラムニスト。1963年・三重県生まれ。月刊誌の編集者を経て、1993年に『大人養成講座』でデビュー。以来、大人としてのコミュニケーションのあり方や、その重要性と素晴らしさと実践的な知恵を日本に根付かせるべく、数多くの著書や各種メディアで発信を続けている。おもな著書に『大人力検定』『夫婦力検定』『大人の言葉の選び方』『恥をかかないコミュマスター養成ドリル』など。最新刊『【超実用】好感度UPの言い方・伝え方』は、全国のセブン-イレブンを中心に好評発売中。地元の名物を応援する「伊勢うどん大使」「松阪市ブランド大使」も務めている。

●親の言動に困ったらどう対処するのが正解?|“コミュマスター”が伝授する5のコツ

●「お互いの悪口ばかり言う両親に困った…」毒蝮三太夫がお悩み解決!|新連載 マムちゃんの毒入り相談室【第2回】

●「志村の弟子で、僕のウクレレの生徒が書いた『我が師・志村けん』を読んで」高木ブー【連載 第39回】

関連キーワード
ニックネーム可
入力されたメールアドレスは公開されません
編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

シリーズ

介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
神田神保町に誕生した話題の介護付有料老人ホームをレポート!24時間看護、安心の防災設備、熟練の料理長による絶品料理ほか満載の魅力をお伝えします。
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
老人ホーム(高齢者施設)の種類や特徴、それぞれの施設の違いや選び方を解説。親や家族、自分にぴったりな施設探しをするヒント集。
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
話題の高齢者施設や評判の高い老人ホームなど、高齢者向けの住宅全般を幅広くピックアップ。実際に訪問して詳細にレポートします。
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
介護食の基本や見た目も味もおいしいレシピ、市販の介護食を食べ比べ、味や見た目を紹介。新商品や便利グッズ情報、介護食の作り方を解説する動画も。
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の困りごとの一つに“ニオイ”があります。デリケートなことだからこそ、ちゃんと向き合い、軽減したいものです。ニオイに関するアンケート調査や、専門家による解決法、対処法をご紹介します。
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
話題のタレントなどの芸能人や著名人にまつわる介護や親の看取りなどの話題。介護の仕事をするタレントインタビューなど、旬の話題をピックアップ。
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護保険制度の基本からサービスの利用方法を詳細解説。介護が始まったとき、知っておきたい基本的な情報をお届けします。
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
数々ある介護のお悩み。中でも「排泄」にまつわることは、デリケートなことなだけに、ケアする人も、ケアを受ける人も、その悩みが深いでしょう。 ケアのヒントを専門家に取材しました。また、排泄ケアに役立つ最新グッズをご紹介します!