健康

人気声優・宮村優子さん、20代で声帯結節に「のど飴を溶かした水とはちみつ大根」20年続けるのどケア習慣を公開

 この季節は、空気の乾燥によってのどがイガイガしたり痛みを感じる人も。のどの不調は避けたいものだが、声を使った仕事をしている人ならなおさらだ。声を常にベストの状態に保てるよう日頃から行っているケア方法について、声優界のレジェンド・宮村優子さんに教えてもらった。

教えてくれた人

宮村優子さん(51)/声優、女優、歌手。1994年に声優デビュー。翌年、『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレー役で一躍有名に。4月12日に公開予定の劇場版『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』では遠山和葉役で出演。

20代で声帯結節に!ケアの大切さを実感

 1994年、22才のときにデビューし、翌年にはテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のヒロインのひとりに抜擢。同時に歌手としてもデビューするなど、アイドル声優として多忙な日々を送ってきた宮村優子さん。スケジュールの過密さから2000年にのどを痛めたという。

声帯に炎症性の硬いタコのようなものができる『声帯結節(けっせつ)』を患いました。このせいで声帯がちゃんと閉じなくなり、声がかすれたり、出なくなったりしました」(宮村さん・以下同)

 一般的に人は、1日合計1時間程度しかしゃべっていないというが、ナレーションやフルボイスのゲームの収録となると、声優はひとりでしゃべりっぱなしになる。宮村さんは、長いときで8時間しゃべり続けたこともあったという

「私の場合、叫ぶせりふの多い役をよくやらせていただいていたせいというのもあります。叫ぶって、発声練習でどうにかなるものではないので、とにかく声帯に負荷がかかるんです。のどを痛めてからはケアの大切さが身に染み、いまは叫ぶせりふがあるとわかっているときは、その後のスケジュールを1週間あけてしゃべらないようにし、のどを休ませています」

 声帯結節は声優がよくかかる職業病のようなものだというが、治すにはとにかく、声を出さないことが大切なのだという。

宮村さん流・のどケア「筋トレも必須」

「のどを休ませることに加え、実は体を動かす“筋トレ”も必要なんです。というのも、発声は声帯周辺の筋肉を使うだけでなく、口まわり(顔)や横隔膜周辺のお腹の筋肉など、広範囲の筋肉を使います。のどにばかり負担をかけず、きちんと声を出すには、両方をバランスよく続けることが重要で、これがひいては体全体の健康にもつながると思うんです」

のど飴を溶かした「飴水」と「はちみつ大根」

 日頃から休養と運動を心がけつつ、収録中もケアをかかさないという宮村さん。20年以上続けているのが、「龍角散ののどすっきり(R)飴」を水で溶かした“飴水”をこまめに飲むことだ。

飴をなめたままではしゃべれないので水に溶かして飲んでいます。500mlのペットボトルの水に、のど飴を2~3個入れて溶かしたものです。調子が悪いときは4~5個入れることも。これをちびちび飲んでいると、のどが潤います。かなり調子が悪いときは、大根をはちみつに漬けた“はちみつ大根”も食べています。はちみつには殺菌効果が、大根には炎症を鎮める作用があるらしく、にじみ出たエキスごと飲んでいます」

乾燥対策にはエアコンより「オイルヒーター」

 冬に限らず、乾燥にも気をつけているという。

「乾燥は本当にのどの大敵。特に冬は何もケアせずに寝ると朝、声が出にくくなるくらい。ですから、加湿器は必須です。それと、冬でもエアコンは使いません。オイルヒーターなど、空気を乾燥させない暖房器具を使って、部屋が暖まったらスイッチオフ。足首まで温めるブーツ形のソックスや、着るタイプの毛布で家の中でも厚着をし、暖房器具はなるべく使わないようにしています。家族からは寒いと不評ですが(笑い)」

出張先のホテルでは加湿器を借りる

 飴水などのケア方法は、先輩たちからアドバイスを受けて取り入れたという宮村さん。ほかにもさまざまな方法を実践したという。

「いまだによく、声優同士でケア方法について情報交換をするのですが、人によっては、天ぷらや唐揚げなどで油分を摂るとのどがなめらかになるという人も。私もやってみましたが、カロリーや脂質が気になっちゃって…人それぞれみたいですね(笑い)。

 地方公演などでホテルに泊まるとき、部屋が乾燥していることが多いのですが、そんなときにと先輩にすすめられたのが、シャワーの湯を出しっぱなしにしたまま、浴室のドアを開けておくこと。試してみたところ、湯気が室内に充満。火災報知器が鳴ったことがありました。いまでは事前に加湿器を借りるようにしていますが、あれは、申し訳なかったです…」

 声優並みにストイックになることもないが、自分に合った方法を見つけよう。

取材・文/永浜敬子 イラスト/さややん。

※女性セブン2024年2月22日号
https://josei7.com/

●人気声優・宮村優子さんを襲ったバセドウ病と橋本病「声が出ず、引退も覚悟した」

●のどが原因で命を落とす人は年間3500人!のどの鍛え方や誤嚥性肺炎の予防法を医師が解説

●乾燥する冬は「口呼吸」に要注意!のどのイガイガや痛みに負けない7つのケア方法を専門家が解説

ニックネーム可
入力されたメールアドレスは公開されません
編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

シリーズ

介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
神田神保町に誕生した話題の介護付有料老人ホームをレポート!24時間看護、安心の防災設備、熟練の料理長による絶品料理ほか満載の魅力をお伝えします。
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
老人ホーム(高齢者施設)の種類や特徴、それぞれの施設の違いや選び方を解説。親や家族、自分にぴったりな施設探しをするヒント集。
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
話題の高齢者施設や評判の高い老人ホームなど、高齢者向けの住宅全般を幅広くピックアップ。実際に訪問して詳細にレポートします。
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
介護食の基本や見た目も味もおいしいレシピ、市販の介護食を食べ比べ、味や見た目を紹介。新商品や便利グッズ情報、介護食の作り方を解説する動画も。
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の困りごとの一つに“ニオイ”があります。デリケートなことだからこそ、ちゃんと向き合い、軽減したいものです。ニオイに関するアンケート調査や、専門家による解決法、対処法をご紹介します。
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
話題のタレントなどの芸能人や著名人にまつわる介護や親の看取りなどの話題。介護の仕事をするタレントインタビューなど、旬の話題をピックアップ。
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護保険制度の基本からサービスの利用方法を詳細解説。介護が始まったとき、知っておきたい基本的な情報をお届けします。
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
数々ある介護のお悩み。中でも「排泄」にまつわることは、デリケートなことなだけに、ケアする人も、ケアを受ける人も、その悩みが深いでしょう。 ケアのヒントを専門家に取材しました。また、排泄ケアに役立つ最新グッズをご紹介します!