小学館IDについて

小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼント にお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
閉じる ×
連載

認知症の母の排泄介助に欠かせない消耗品2選「地味に凄い!コスパ最強」アイテムの活用法

 岩手・盛岡に暮らす認知症の母のケアを11年続けている作家でブロガーの工藤広伸さん。さまざまなアイテムを駆使して遠距離介護を続けているのだが、排泄ケアに欠かせないのが2つの消耗品なのだという。「これは使いやすい!」と工藤家のベストバイアイテムと活用法を教えてもらった。

執筆/工藤広伸(くどうひろのぶ)

介護作家・ブロガー/2012年から岩手にいる認知症で難病の母(80才・要介護4)を、東京から通いで遠距離在宅介護中。途中、認知症の祖母(要介護3)や悪性リンパ腫の父(要介護5)も介護して看取る。介護の模様や工夫が、NHK「ニュース7」「おはよう日本」「あさイチ」などで取り上げられる。

著書『親の見守り・介護をラクにする道具・アイデア・考えること』『親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと』(翔泳社)など。ブログ『40歳からの遠距離介護』https://40kaigo.net/、Voicyパーソナリティ『ちょっと気になる?介護のラジオ』https://voicy.jp/channel/1442

母の排泄ケアに使う「おしりふき」2つの不満

 わが家の介護でよく使っている消耗品は、おしりふきと使い捨て吸水シートです。たくさんの種類がある中で、なぜこの商品を選んだのか、どんな使い方をしているかについて、ご紹介します。

 お尻ふきを使い始めたのは、母の認知症が進行したことがきっかけです。トイレで用を足したあと、お尻をふき忘れたり、ウォシュレットの使い方が分からなくなったりして、下着やリハビリパンツに便が付着するようになっていきました。

 認知症が進行するに従い、母自身が汚れに気がつかなくなってしまったので、リハパン交換時にわたしがおしりふきを使って、介助を行っています。

 おしりふきを使っていて、2つほど不満を感じるようになりました。

 1つは強度です。パッケージからおしりふきを取り出すときに、かなりの確率で破れてしまうのです。おそらくトイレに詰まらないよう、やわらかい紙にしているからだと思うのですが、母のケアはサッと済ませたいので困ってしまいます。

 破れたあともう1枚おしりふきを取ろうとすると、また破れてしまうこともあります。ひょっとすると母のケアを急いでやっているので、取り出す際に焦って力が入るから破れるのかもしれませんが、それにしても強度が足りていないように感じることがありました。

 もう1つは、取り出しにくさです。パッケージから1枚ずつ取り出したいのに、なぜか複数枚引き出してしまいます。破れやすいうえに、1枚ずつ取れないおしりふきに対してイライラしていました。

厚みがあって取り出しやすい設計

 いつも使っていたおしりふきがドラッグストアで売り切れていたので、別メーカーのおしりふきを購入して使ってみたのですが、同じように破れるし、複数枚くっついて取れてしまうのです。

 おしりふきの仕様は、どのメーカーも同じなのか? そう思いつつ、使用頻度の高い消耗品なので、懲りずにネットで他のおしりふきを探しました。

 そして選んだのが、ライフリーの『らくらくおしりふき トイレに流せる』。母が愛用しているリハパンと同じメーカーなので、これなら期待できるかもと思い、試しに購入して使ってみたのです。

 ライフリーのおしりふきは強度があって破れにくく、厚みもあって母の排泄ケアが格段にしやすくなりました。

 また、パッケージからの取り出しは、取り出し口のシールを折り返して、パッケージにピタッとつけられる『ピタッとシール』機能がついています。

 他社製品は取り出す部分のシールが全部取れてしまったり、プラスチック製の取り出し口は廃棄する際にゴミの分別が面倒だったりしたので、この機能が意外と便利なんです。

 この話を、わたしの音声配信voicyの番組『ちょっと気になる? 介護のラジオ』でしたところ、100円ショップでウェットシートが取り出しやすいフタが売っていて、それを使うと、さらに取り出しやすくなるとリスナーさんからコメントをもらいました。

リハパンの交換時に使うコスパ最強の「使い捨て吸水シート」

 使い捨て給水シートは、母のリハパン交換のために使い始めました。

 わが家はトイレが狭すぎて、介助者が入るスペースがないため、ダイニングテーブルの椅子に母を座ってもらい、リハパンの交換をしています。

 直接椅子に座ってしまうと汚れてしまうことがあるため、使い捨て吸水シートを椅子の上に敷いてからケアを行っています。

 わが家で使っているのは、ダフィ『使い捨て吸水シート 100枚入り』。パッケージの裏を見ると中国の製品のようですが、この商品を選んだ一番の理由は、コスパが良かったからです。


椅子にシートを敷いている写真

椅子にシートを敷いて排泄ケアをしている

 他社製品と1枚あたりのコストやシートの大きさを比較したところ、1枚当たり約29円と、わたしが調べた中では最も安かったので購入を決めました。

 吸水シートは1日に何枚も使うので、吸水機能さえしっかりしていれば問題ありません。試しに購入して使ったところ機能的に問題がなかったので、現在も愛用中です。

使い捨て吸水シートの活用法

 使い捨て吸水シートのリハパン交換時以外での使い方もご紹介します。

 母が座椅子や座布団に失禁してしまうことがあり、座椅子の本体や座布団の綿まで尿が染みて、ニオイが取れなくなってしまったので、廃棄して新しいものに買い替えました。

 新たな座椅子には、カバーと本体の間に使い捨て吸水シートを入れるようにしました。こうすることで使い捨て吸水シートが尿を吸収するので、本体が汚れなくなりました。

 わが家の座椅子や座布団には、すべてに吸水シートを入れています。座布団にいたっては裏と表の両面に吸水シートを入れています。こうすることで失禁してしまったあとの掃除や洗濯がずいぶんラクになりました。

 以前は座椅子カバーを洗濯して干して乾かし、さらに座椅子の本体には消臭スプレーをかけるなど、時間がかかっていました。しかし吸水シートを入れておけば尿で汚れてしまった場合でも、シートは使い捨てなので、カバーを洗濯するだけでよくなり、介護の時間が大幅に短縮されました。

 介護の消耗品は、便利な新商品が登場したり、改良されたりして、地味に進化しています。それほど宣伝されているわけではないので、たまにネットなどで新商品をチェックしてみるといいと思います。

 今日もしれっと、しれっと。

→この連載の他の記事を読む

親の見守り・介護をラクにする書影

画像をクリックするとAmazonの購入画面に移動します

『親の見守り・介護をラクにする道具・アイデア・考えること』(翔泳社)

離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと書影

画像をクリックするとAmazonの購入画面に移動します

『親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと』(翔泳社)

●認知症の母の介護で愛用する「ポータブルトイレ」の掃除が劇的にラクになった神アイテム2選

●介助で発覚した認知症の母のトイレでの様子 水漏れの原因にもなったその行動に早速息子が施した対策とは

●認知症で要介護4の母が家の中で姿を消した!寒さで震える母を発見してゾッとした理由と対策

ニックネーム可
入力されたメールアドレスは公開されません
編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

シリーズ

介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
神田神保町に誕生した話題の介護付有料老人ホームをレポート!24時間看護、安心の防災設備、熟練の料理長による絶品料理ほか満載の魅力をお伝えします。
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
老人ホーム(高齢者施設)の種類や特徴、それぞれの施設の違いや選び方を解説。親や家族、自分にぴったりな施設探しをするヒント集。
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
話題の高齢者施設や評判の高い老人ホームなど、高齢者向けの住宅全般を幅広くピックアップ。実際に訪問して詳細にレポートします。
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
介護食の基本や見た目も味もおいしいレシピ、市販の介護食を食べ比べ、味や見た目を紹介。新商品や便利グッズ情報、介護食の作り方を解説する動画も。
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の困りごとの一つに“ニオイ”があります。デリケートなことだからこそ、ちゃんと向き合い、軽減したいものです。ニオイに関するアンケート調査や、専門家による解決法、対処法をご紹介します。
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
話題のタレントなどの芸能人や著名人にまつわる介護や親の看取りなどの話題。介護の仕事をするタレントインタビューなど、旬の話題をピックアップ。
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護保険制度の基本からサービスの利用方法を詳細解説。介護が始まったとき、知っておきたい基本的な情報をお届けします。
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
数々ある介護のお悩み。中でも「排泄」にまつわることは、デリケートなことなだけに、ケアする人も、ケアを受ける人も、その悩みが深いでしょう。 ケアのヒントを専門家に取材しました。また、排泄ケアに役立つ最新グッズをご紹介します!