ニュース

【プレゼントあり】ワルそうな面構え!ユニークな“ワル猫”の写真で脳トレしませんか?

 かわいい猫や犬、世界の名画などの写真で間違い探しをするドリル本が続々と発売されている。いわゆる「脳トレ」や「脳活」と呼ばれ、楽しく行いながら脳を活性することが期待できる。このたび、新たに「ワル猫」の写真で間違い探しができる本が発売されて話題だ。「ワル猫カレンダー」シリーズに登場する「人類を見下しまくりなワルな猫たち」の写真を撮影する南幅俊輔氏撮り下ろしの「ワル猫」たちのユニークな表情や姿をじっと見ながら脳トレができるのだ。『怖くてかわいい ワル猫まちがい探し ワル猫×脳トレ』(ブティック社)より、問題をご紹介する。早速、挑戦してみてほしい!


この画像をクリックするとご応募できます

応募締切:2024年2月19日(月)23時59分

 プレゼントの詳細は、本文下段でご紹介します!

ワル猫とは?

「ワル猫とは、外の厳しい環境で暮らすうちに、いかにもワルそうな面構えになった猫たちのこと。けっして悪い猫ではありません。逆にワル顔の効力で、無駄な衝突を避け、弱い猫や子猫たちの楯となっているんです。

 出会えばあいさつを交わし、仲間同士で助け合う。ケンカをしても相手が負けを認めたら、それ以上は攻撃しない。まして命を奪うような愚行はいたしません。私たち人間よりよっぽど良識のある社会で、仁義を重んじて生きているのがワル猫なのです」と長年、ワル猫をシャッターに収めてきた写真家の南幅さん。

なぜ、間違い探しが“脳”にいいのか

 間違い探しが脳の与える影響を、東京慈恵会医科大学附属第三病院教授渡邉 修さんは、以下のように語る。

「良い刺激を与えるには、 楽しく一生懸命取り組むことこそ大切です。猫が好きな人が猫の写真を見ると、 幸せな気持ちになり癒されるのはもちろん、 楽しい気持ちにもなります。 これによって、 脳がリラックスすると共に、体には活力がみなぎリ、脳活トレーニングに効果的な状態が整います。

 このような状態で細かいまちがいを探していくことにより、 認知機能の基盤となる「注意集中力」を養うことができます。

 注意集中力を養えば「認知症」や「もの忘れ」 対策につながるのです。また、 筋肉トレーニングと同じように、 脳も日々のトレーニングが大切です。 毎日トレーニングを維持することで、 年齢に関係なく機能を維持しつつ、グングン成長させていくことができます」

間違い探しのコツ

 間違い探しのコツは以下の3つ!

1:色

「ちがい」はもしかしたら、 何かの色が変わっているかもしれません。 猫以外の周りのものも、 じっくりと見比べてみましょう。

2:物

左と右の写真では、 ものの数が違うかも。 左の写真にあったはずのものが右にはなかったり、 逆にないものが突然増えていたりしませんか?

3:サイズ

大きく写っているものほど、 実は微妙に違いがありそう? 本を少し遠ざけて、 全体を眺めるようにすると見つけやすくなります。

早速問題に挑戦!

『怖くてかわいい ワル猫まちがい探し』で出題されている問題から3問をピックアップしました。

第1問

「正」となっている左の写真と、「誤」となっている右の写真を比べてください。「誤」には間違いが3つあります。

●正解

 顔の大きさ、しっぽの太さ、左足の毛色が違いますね。

第2問

「正」となっている左の写真と、「誤」となっている右の写真を比べてください。「誤」には間違いが3つあります。

●正解

 左耳の毛の長さ、口元、左足の見え方が違いますね。

第3問

「正」となっている左の写真と、「誤」となっている右の写真を比べてください。「誤」には間違いが3つあります。

●正解

 背景、一番左の猫の耳、猫の数が違いますね。

脳のトレーニングできたかニャ?

 なぜか心惹かれてしまう、悪そうな顔をした猫『ワル猫』。本書は、そんなワル猫たちの写真を使った間違い探しが、初級、上級とレベルと変えて合計50問掲載されている。また、『ワル猫』初心者のための『ワル猫』解説もたっぷり紹介。アウトローでかっこいい表情のワル猫たちと一緒に、脳トレを楽しんでみよう。

ワル猫撮影/南幅俊輔

岩手県盛岡市生まれ。グラフィックデザイナー&写真家。外で暮らす猫「ソトネコ」をテーマに撮影活動中。日本のソトネコや看板猫のほか、海外の猫の取材も行っている。著書に『ソトネコJAPAN』(洋泉社)、『踊るハシビロコウ』(ライブ・パブリッシング)、『マヌルネコ15の秘密』、『ハシビロコウカレンダー』(辰巳出版)など。企画・デザインでは、『ハシビロコウのすべて』『ゴリラのすべて』(廣済堂出版)『ねこ検定』(ライブ・パブリッシング)、『美しすぎるネコ科図鑑』(小学館)などがある。
 
【データ】

画像をクリックするとAmazonの購入ページに遷移します

書名:怖くてかわいい『ワル猫まちがい探し』〜ワル猫×脳トレ〜
写真:南幅俊輔 監修:渡邉修 
発行:株式会社ブティック社 
定価 本体1400円+税

抽選で5名さまにプレゼント

 このたび、『怖くてかわいい ワル猫まちがい探し ワル猫×脳トレ』(ブティック社)を抽選で5名さまにプレゼントします。

 ↓↓↓↓↓
プレゼントの応募ははこちらから(申込締切/2月19日 23:59)
 ↑↑↑↑↑

 応募には、無料読者会員サービス「介護のなかま」への会員登録(無料)とアンケートへの回答が必要です(無料)。多くのご応募お待ちしています。

「介護のなかま」とは?

「介護ポストセブン」がお届けする無料の読者会員サービス。現在、介護中の方はもちろん、介護を身近に感じている方、困り事や悩みがある方、そして将来の介護について漠然とした不安がある方に役立つサービスを目指しています。

 親のこと、自分のこと、同じ悩みを抱える“なかま”がいる。そんな風に感じていただける情報をお届けしていきたいと考えています。

◆商品が当たる会員登録(無料)・アンケート回答はこちらから。

 ↓↓↓↓↓
プレゼントの応募ははこちらから(申込締切/2月19日 23:59)
 ↑↑↑↑↑

下の画像をクリックしても登録・アンケート回答画面に移動します。

応募締切:2024年2月19日(月)23時59分

 賞品の発送をもって、発表に代えさせていただきます。発送は2024年3月中の予定です。

【プレゼントについての注意事項】

・本キャンペーンは予告なく変更される場合があります。
・メールアドレスが不明などの理由で賞品がお送りできない場合は、対象外とさせていただきます。
・キャンペーン主催:小学館 介護ポストセブン

個人情報の取り扱いについては小学館プライバシーポリシー/ソーシャルメディアポリシー(https://www.shogakukan.co.jp/privacy_policy)をご参照ください。

構成/介護ポストセブン

ニックネーム可
入力されたメールアドレスは公開されません
編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

シリーズ

介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
介護付有料老人ホーム「ウイーザス九段」のすべて
神田神保町に誕生した話題の介護付有料老人ホームをレポート!24時間看護、安心の防災設備、熟練の料理長による絶品料理ほか満載の魅力をお伝えします。
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
「老人ホーム・介護施設」の基本と選び方
老人ホーム(高齢者施設)の種類や特徴、それぞれの施設の違いや選び方を解説。親や家族、自分にぴったりな施設探しをするヒント集。
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
「老人ホーム・介護施設」ウォッチング
話題の高齢者施設や評判の高い老人ホームなど、高齢者向けの住宅全般を幅広くピックアップ。実際に訪問して詳細にレポートします。
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
「介護食」の最新情報、市販の介護食や手作りレシピ、わかりやすい動画も
介護食の基本や見た目も味もおいしいレシピ、市販の介護食を食べ比べ、味や見た目を紹介。新商品や便利グッズ情報、介護食の作り方を解説する動画も。
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の悩み ニオイについて 対処法・解決法
介護の困りごとの一つに“ニオイ”があります。デリケートなことだからこそ、ちゃんと向き合い、軽減したいものです。ニオイに関するアンケート調査や、専門家による解決法、対処法をご紹介します。
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
「芸能人・著名人」にまつわる介護の話
話題のタレントなどの芸能人や著名人にまつわる介護や親の看取りなどの話題。介護の仕事をするタレントインタビューなど、旬の話題をピックアップ。
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護の「困った」を解決!介護の基本情報
介護保険制度の基本からサービスの利用方法を詳細解説。介護が始まったとき、知っておきたい基本的な情報をお届けします。
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
切実な悩み「排泄」 ケア法、最新の役立ちグッズ、サービスをご紹介
数々ある介護のお悩み。中でも「排泄」にまつわることは、デリケートなことなだけに、ケアする人も、ケアを受ける人も、その悩みが深いでしょう。 ケアのヒントを専門家に取材しました。また、排泄ケアに役立つ最新グッズをご紹介します!